2017年12月23日土曜日

自炊したPDFファイルをEvernoteでDB管理②<ファイル分割とEvernoteの活用>


前回の記事『自炊したPDFファイルをEvernoteでDB管理<①自炊手順とファイル名>』では、次のことが実現できることをご紹介しました。

①自炊したPDFファイルにISBNコードをつけてExcelツールで変換することで、タイトルや著者名などファイル名が情報盛りだくさんのものに変更できる

②Excelツール変換したファイルの履歴が残るので蔵書の情報が一覧化できる

③Mediamakerのサービスを用いて、Evernoteに各本の表紙のイメージを連携できる


今回は後編となり、Evernoteに自炊したPDFファイルを取り込んで、ナレッジデータベースで活用していく手順をご紹介します。


記事タイトル
メニュー
概要
①自炊手順とファイル名本の裁断カッター、ゴムマット、裁断機で本を分割
スキャンEPSON DS530で取込
※表紙は取り込まない
データ保存OCRはせずに、PDFファイルで保存。ファイル名はISBNコード
ファイル名を自動変換ISBNコードをもとに、Excelツールでファイル名を自動変換
MediaMarkerに登録表紙イメージをEvernoteへ自動連係
②ファイル分割とEvernoteの活用
EvernoteのOCRのルール1ファイルが100ページ未満、25MB未満である必要があるため、自作した自動分割ツールの紹介
ファイル内検索の現状英語ではできるが日本語にはバグあり

EvernoteでのOCR機能について

プレミアム会員になっていてもOCRされない場合がある

Evernote プレミアム会員の場合、ノートの上限サイズは、1ファイルあたり200MBとなっていますが、そのままEvernoteに取り込んでもOCR対象になりません。

なぜなら、1ファイルが100ページ未満、25MB未満である必要があるためです。

ブログやニュースサイトで、「プレミアム会員なればOCRの機能を使ってPDF・Office 文書・各種ファイル内の文字検索をすることができるよ。」と紹介している記事があっても、この注意事項が書かれていないパターンが多いです。

私も1か月の容量分(10GB)をEvernoteに取り込んだ後、ファイル内の文字で検索しても、引っかからないのでおかしいと調べていたら、気づきました。Evernoteの公式ページには次のように書かれています。

スキャンした PDF のうち、どういった種類の PDF が検索可能になりますか?
  • 印字がはっきりしているスキャンした PDF(PDF 内の手書き文字は検索されません)
  • 選択またはコピーが可能なテキストを含んでいない PDF
  • 少なくとも 1 ページに小さなサイズの画像(1025 ピクセルまでの画像データ)1 つが含まれている PDF ファイル
  • ページ数が100 ページ未満の PDF ファイル
  • ファイルサイズが 25MB 未満の PDF ファイル
  • パスワードで保護されていない PDF ファイル
  • 文字化けしていたり、判読不能だったりしない PDF ファイル


OCRの日本語検索するには事前設定が必要

また日本語のOCR検索が機能しない場合は、Web版のEvernoteにログインして、設定を確認してください。

「文字認識に使用する言語」が英語のみになっている可能性があります。

私の場合は英語のみになっていました。日本でサービスを提供するなら、デフォルトで「日本語+English」に設定しておいてほしいものです。


■手順はこちらのソースネクスト社のページに書かれています。

http://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=IOS-06871&amp;c=a7b59eb0-6bd9-4f8c-b3fb-05edb27f58ae

image

PDFファイルを分割する

Powershellを用いてPDFファイルを分割するツールを自作しました。

こちらのページで公開しています。

https://it-setsuyaku.blogspot.jp/p/1.html


【事前準備①】pdftkのインストール


PDFファイルを99ページか24MB単位で分割する仕様であり、ソフトとしては、pdftkという無料ツールも利用しますので、先にインストールしてください。pdftkマンドラインで実行できるので便利です。

Windowsバッチ・コマンドで,大量のPDFを一括で結合・分割し,各ページ数を調べて一定サイズにまとめよう (pdftkをコマンドプロンプトやWSHから使う方法)

【事前準備②】フォルダの作成

任意のフォルダ配下に次の5つのフォルダ(00~40)を作成します。
また上記自作ツールのバッチファイルとPowershellのファイルを同様に格納します。

|-- 00_List
|-- 10_moto_pdf
|-- 20_new_pdf
|-- 30_hennkannzumi_pdf
|-- 40_Log_folder
|-- BDフォルダサイズチェックと仕訳.bat
|-- BDフォルダサイズチェックと仕訳.ps1


自作ツールによるPDFファイルの分割処理の実行


ツールの概要

・EvernoteでOCR処理をさせるには、1つのPDFファイルが100ページ未満、25MB未満である必要があるため、本ツールを使って分割する。
・「10_moto_pdf」フォルダ配下に分割対象のPDFファイルを格納する。サブフォルダがあってもOK
・「PDFの分割.bat」を実行すると、1つのファイルが99ページ以内、24MB以内になるように分割

 <分割処理の流れ>
   (1)すべてのPDFファイルの「タイトル」、「フルパス」、「サイズ」、「ページ数」、「ページ数を99で割った数」を調べてリスト化
   (2)リストファイルをもとに順番に処理を実施
  ①99ページ毎に分割
   1つ目(0ページから99ページ)      「元ファイル名 + 【OCR_0】.pdf」 22MB
   2つ目(100ページから198ページ)   「元ファイル名 + 【OCR_1】.pdf」 18MB
   3つ目(199ページから297ページ)   「元ファイル名 + 【OCR_2】.pdf」 25MB → サイズが大きいため、分割処理実施
  ②ファイルサイズが24MBより大きい場合は、さらに分割
   3つ目の1(199ページから249ページ) 「元ファイル名 + 【OCR_2-1】.pdf」 12.5MB
   3つ目の2(250ページから297ページ) 「元ファイル名 + 【OCR_2-2】.pdf」 12.5MB

■フォルダについて

00_List → バッチ起動のタイミングで、対象一覧のリスト(list.txt)を新規作成。完成時に、list_yyyymmdd_hhmmss.txtとして自動でバックアップされる
10_moto_pdf → 変換対象のPDFファイルを格納するフォルダ。サブフォルダも対象となる
20_new_pdf → 分割したファイルが保存される。ファイル名は、サブフォルダも同じ構成で作成される。
30_hennkannzumi_pdf → 変換処理が終わった元PDFファイルをこのフォルダ配下に移動
40_Log_folder → 処理のログが格納される

注意点

改変は自由にして頂いて構いませんが、ご利用は自己責任でお願いします。


Evernoteへのインポート


分割したらEvernoteにインポート

Windowsインポートフォルダの機能を用いて、Evernoteにインポートします。

私は、「10_moto_pdf」にファイルを格納する際に、次の9つのサブフォルダに分類してから、変換処理を行っています。変換後は、Evernoteに、この9つのサブフォルダと紐づくノートブックを作って、 インポートフォルダの機能で9つのルールもつくり、Evernoteに一括インポートするようにしています。

<分類の例>
1_漫画 →  コミック・アニメ
2_小説・評論・人文 → 文学・評論、人文・思想
3_エンタメ・雑誌 →  エンターテインメント、芸能、ゲーム、雑誌、音楽
4_教養・歴史・資格 → 語学・辞事典・年間、教育・学参・受験、歴史・地理、資格・検定
5_ビジネス・政治 → ビジネス・経済・キャリア、投資・金融・経営、社会・政治
6_趣味・スポーツ・IT → 実用・スポーツ・ホビー、科学・テクノロジー、コンピュータ・インターネット、旅行
7_グルメ・医療・こども → 医学・薬学、アート・建築・デザイン、暮らし・健康・子育て
8_ハウツー・ノウハウ
9_その他 → ISBNコードがないもの


EvernoteでOCRが付加されたかの確認

EvernoteにPDFファイルをアップロードすると、OCR化の処理が自動で行われます。(遅くとも翌日には完了)

ページ上に表示されているPDFファイルを右クリックして、「検索可能はPDFファイルを保存」という文字が表示されれば、OCRが付加されたかどうかが確認できます。

image

「検索可能なPDFを保存」を保存すると、次のようなイメージになっています。画像の上に文字が置かれている感じです。

image


元のPDFファイルとは別になるので、OCRの文字を用いた検索ができるのは、Evernote上でのみとなります。

なお、Evernoteの問合せ先に、「検索可能はPDFファイルを保存」と表示されるノートだけを、検索する構文があるかを確認しましたが、残念ながらいまのところないそうです。


OCRの検索精度

検索精度はまあまあといった感じで、過度な期待はしないほうがいいです。

私は、できないよりかはいいかなといったぐらいにとらえています。


ページ内検索

ページを開いて、「Ctrl+F」を押し、PDF内に含まれる文字を検索すると、ページ内検索ができて、該当する箇所が黄色でハイライトされるはずですが、いまは正しく動作しません。Evernoteの問合せ先に確認したところ、開発チームで対応中とのことでした。

いずれ使えるようになると思います。


まとめ

ここまでの手順ににより、ナレッジデータベースの完成となります。

自炊した本を電子化した状態で死蔵させてしまうのはもったいないと思うので、Evernoteに取り込んで活用してみてください。


以上、参考になれば幸いです。



2015年5月24日日曜日

日経テレコン21 ≪丸三証券版≫で日経新聞を無料で購読。とても便利で重宝しています。


こちらの記事に書いたとおり、私は朝刊として『産経エクスプレス』を購読しており、毎朝自宅に届けて頂いています。

朝刊に『産経エクスプレス』という選択 ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

朝の慌ただしい時間に目を通すには適度なボリュームであり、全ての写真がカラーで見やすくて、折込チラシや地域紙も一緒に届くことから大変満足しています。

ただ、社会人としてはそれだけではインプット情報が足りないと思うので、『産経エクスプレス』の購読のタイミングで丸三証券に口座を開設しました。それは口座開設により、『日経テレコン21 ≪丸三証券版≫』というサービスを無料で利用することができて、そこから日経新聞を読むことができるためです。

『日経テレコン(丸三証券版)』は、テキストベースの情報であり、紙面イメージに慣れている方は戸惑うかもしれませんが、私にはかえって読みやすく、通勤電車内で紙を広げることなくスマートフォンで読めるので、朝・夕に欠かさずに目を通しています。

記事を都度選択しないと読めないことが最大のネックですが、ブックマークレットを使って一気に記事を選択して本文を表示することで、その手間も解消できました。

さらに、記事を読み終わった後に、データをOneNoteやEvernoteに保存しており、一年以上前の過去のデータも調べられるように、自分なりのデータベースを作成するようにしています。

それでは、丸三証券の契約から日経テレコンの使い方まで、他の方が書かれているブログを参考にさせていただきながら、ポイントをご説明します。

目次

1.『日経テレコン21 ≪丸三証券版≫』とは

2.特徴

3.契約に関する注意点

4.ブックマークレットを使って記事を一括選択。本文を一気に読む

5.感想

 

 newspaper-38252_1280

 

1.『日経テレコン21 ≪丸三証券版≫』とは

 

丸三証券で口座を開設するだけで、『日経テレコン21 ≪丸三証券版≫』を利用できます。

【概要】

・日経四紙( 日本経済新聞朝刊、夕刊、地方経済面、日経産業新聞、日経金融新聞、日経流通新聞MJ )が読める。

・当日、前日、前々日の3日分の新聞を表示できる。

・日経四紙の記事から直近1年分を検索することができる。

・記事はテキスト情報だが、紙面イメージはPDFファイルをクリックすることで取得することができて、グラフ、写真、数表なども参照できる。

詳細は次のとおりです。

日経テレコン21 ≪丸三証券版≫のご案内

 

2.特徴

 

こちらの方がブログで詳しく書かれています。

日経新聞が無料で読める!解約して月5,000円節約しよう!

【概要】

・通常の日経テレコンよりも機能は少ないですが、日経新聞を無料で読めるのは大きなメリットです。

・スマホで丸三証券にログインしてから、『日経テレコン21 ≪丸三証券版≫』を起動するまでは、30秒ぐらいでストレスなくできます。

・スマホでEvernoteを使って記事をWebクリップしようとしても、セキュリティ制限があって、クリップできません。
⇒ 記事本文を全選択すれば、Evernote、OneNote、Gmailなどへアプリ共有することができました。ただこの場合、文字の装飾がなくなってしまうので、私は表示した記事本文をPDFファイル形式に変換して、OneNoteに保存しています。これについては次回の記事で詳しく書きます。


3.契約に関する注意点

 

・契約時の書類には、会社の情報を記入する欄があります。ちょっと抵抗があるかもしれませんが、会社に確認のて電話連絡は来ないようです。虚偽申告の無いように手続きしましょう。

2年間証券取引がないと口座閉鎖の案内がくるらしいです。2ヶ月間は株の購入手数料が無料なので、私はその期間内で単元未満株を購入しました。

丸三証券から証券口座閉鎖の通知ハガキが来ました

⇒ 私は口座開設後にすぐに銀行口座からWeb経由で丸三証券の口座に1,000円を入金しました。振込手数料はかかりませんでした。
通常、株は100株単位などセットになっているので、1株単位では購入できませんが、丸三証券は単元未満株に対応しているので、上場廃止が考えにくい有名どころ2社の株を1株ずつ、あわせて1,000円以内で購入しました。2ヶ月以内に手続きをしたので、手数料はかかりませんでした。
これで2年後に口座閉鎖となることはないと思います。

 

4.ブックマークレットを使って記事を一括選択。本文を一気に読む

 

こちらの方がブログで詳しく書かれていますが、朝刊の約500件ぐらいの記事から、読みたい記事を選択するのは結構な手間がかかります。

いろいろかんがえる : 丸三証券版 日経テレコンを利用した結果

 

「経済」、「スポーツ」などのカテゴリ毎にまとめて選択もできるのですが、15ぐらいのカテゴリを全部選択すると、表示できる上限数があってエラーとなってしまうため、「100件ほど記事を選択」→「本文を表示」→「読み終えたら戻る」→「次の100件ほど記事を選択」→「本文を表示」という作業を何度も繰り返さないといけません。これを毎回やるのはやはり面倒です。

記事の選択については、ブックマークレットを作成することで手間を大幅に軽減することができました。

 

私はブックマークレットを使って次のようなフローでスマホから記事を読んでいます。次の緑字の部分がブックマークレットで自動化してくれる処理です。

【ブックマークレットを使った処理の流れ】

(1)日経テレコンを表示してから、対象の新聞を選び、「ブックマークレット①」を実行
          ↓
(2)自動処理(選択しているチェックボックスを全て解除。1件目~200件目までの記事のチェックボックスを一括選択。本文表示ボタンをクリックし、200件分の記事を表示)
          ↓
(3)FireFoxブラウザでページをPDFで保存。PDFファイルのダウンロードが完了
          ↓
(4)前のページ(対象の新聞を選んでいるページ)に戻り、「ブックマークレット②」を実行
          ↓
(5)自動処理(選択しているチェックボックスを全て解除。201件目~400件目までの記事のチェックボックスを一括選択。本文表示ボタンをクリックし、200件分の記事を表示)
          ↓
(6)FireFoxブラウザでページをPDFで保存。 PDFファイルのダウンロードが完了
          ↓
(7)前のページ(対象の新聞を選んでいるページ)に戻り、「ブックマークレット③」を実行
          ↓
(8)自動処理(選択しているチェックボックスを全て解除。401件目~600件目までの記事のチェックボックスを一括選択。本文表示ボタンを自動クリックし、残りの記事を表示)
          ↓
(9)FireFoxブラウザでページをPDFファイルで保存。 PDFファイルのダウンロードが完了

通常、朝刊の記事は全部で500件程度のため、ここで終了となります。(1)~(9)までの所要時間は5分程度です。ひととおり記事の収集が終わってからスマホ内のPDFファイルを開いて、記事を読んでいます。
尚、 夕刊の場合は、100件程度なので「ブックマークレット①」のみ実行します。

実際に使用しているブックマークレットや記事を読んだ後のPDFファイルの活用方法については、次回の記事でご紹介します。

 

5.感想

 

・最初は新聞の紙面イメージでないと読みにくいと思ったのですが、産経新聞のアプリ版もテキスト表示の方で読んでいたので、すぐに慣れることができました。

・過去の一年分の記事を検索できる機能も便利で、『私の履歴書』の記事も読むことができます。最近ではニトリ社長の自伝シリーズが面白いと話題になりました。王貞治さん、萩本欽一さんのシリーズも読み応えがありました。

・何年か前に日経新聞を購読誌として契約したことがありましたが、そのときはすぐに未読紙が溜まってしまい、割りとすぐに解約してしまいました。今回の対応で節約できたことも嬉しいのですが、それ以上に日経新聞を読む習慣ができたことに満足しています。
このようなすばらしいサービスを無料で提供してもらえるのはありがたいですね。丸三証券さんの太っ腹に感謝です。

 

★関連記事を追加しました。

私にもできた!『日経テレコン21 ≪丸三証券版≫』用の ブックマークレット作成。日経新聞の記事選択を効率化 ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

 

以上、、参考になれば幸いです。

2015年5月10日日曜日

TOEIC700点越えは惨敗。テクニックだけではダメだった。

 

TOEICで700点越えを目指して2015年3月に試験を受けたものの、結果は大惨敗でしたので、『臥薪嘗胆』と思ってまとめておきます。

次の記事に書いた通り、前回の試験結果は620点でした。

ProjB★TOEIC-1日30分×3ヶ月で600点越え ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

そこからの一年ぶりの試験であり、前回得点の低かったPart5をアプリを使って重点的に勉強することにしました。

勉強は2ヶ月前からの着手でしたが、 勉強時間は総計20時間ぐらいと前回よりも半減してしまい、通勤電車でのアプリがメインで、模試も一回しかやりませんでした。まあ前回頑張って勉強したから、まだ覚えているだろうと、いざ試験 に臨んだところ、散々な結果となりました。

upset-534103_640

試験当日の状況と結果

・まずPart1から答えに自信が持てず、内容の理解もあやふや。

・Part2に至っては、質問と同じワードが回答に含まれていたら、答えの候補から外すといったテクニックに終始してしまいました。この時点で前回の点は越えられないと戦意喪失。

・Part3と4は前回はかなり点数が取れたのに、今回はチンプンカンプン。簡単な英語も日本語変換で考えてしまい、英文を英文のまま理解する、いわゆる英語脳に切り替えることができませんでした。準備不足が原因だと思います。

・リーディングのPart5と6はテクニック重視で解いてみたものの、気持ち半分でした。勉強方法を変えないと、いつまでたっても使える英語は身につかないと気づかされました。

・Part7に至っては全く解かずにマークシートのA~Dを全て塗りつぶして試験が終わるのを待っていました。

・その結果、300点にも届かない点数でした。

いま取り組んでいる勉強方法は『ひたすら音読』

 

英語はもうあきらめた方がいいのかなと思った矢先、はてなブックマークのほっとエントリーから、次の記事を目にしました。

37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊 | それいいね

 

参考書合計3冊を、ひたすら音読するだけで870点という結果を残されています。

私も試験勉強をする中で、音読は効果がありそうなことは感じていたものの、何をどのくらいやればいいのか見当がつかず、続けることができませんでした。しかしこの記事によって、同世代の方が音読できちんと結果をだされていることを知り、同じ方法でチャレンジしてみようと思いました。

特に次の一文は私の状況にぴったりと合いました。

裏技的テクニックでは、650点程度に達する可能性もありますが、「スコアの割には英語がさっぱり分からない・・・」という状況に陥ります。

 

いまは、『出る単特急 金のフレーズ』を買って、できる限り毎日音読するようにしています。

年内でのリベンジを目指して、続けてみたいと思います。

 

2015年2月22日日曜日

朝刊に『産経エクスプレス』という選択


みなさんはどの新聞を購読されていますか。ネットやテレビだけで新聞自体をとっていない人も増えてきているのではないかと思います。

私は、これまで「新聞は購読していたいが、読みきれないので朝刊だけでいい」という単純な理由から、『産経新聞』を購読していました。

しかし思うところがあって、今回、『産経エクスプレス(SANKEI EXPRESS )』に切り替えてみました。切り替えた理由と『産経エクスプレス(SANKEI EXPRESS )』の評価は次のとおりです。


『産経新聞』をやめようと思った理由



・朝刊だけでも読みきれなくなって、家に帰宅してからチラッと読む程度になってしまった。

・『産経新聞』の専用アプリがあり、スマホサイズの機器からであれば、紙の新聞とほぼ同じ内容が無料で読めるので、『産経新聞』ではなくてもいいのではと思い始めた。(PCやタブレットサイズからは有料)

・購読料が『産経エクスプレス』の方が安い。 (産経新聞が3,034円/月 → 税込2,160円/月)
※売店などの単価は110円なので、月極は1000円ぐらい割引されている。


『産経エクスプレス』の評価



・タブロイド紙といった感じだが、写真を含めて全面カラーで、読みやすい。

・朝の忙しい時間でも目を通せるボリュームである。

・家族で読んでいる『ひなちゃんの日常』のまんがも『産経新聞』と同じ内容で掲載されている。

・広告、地域誌、産経TVクリップ(1週間の番組表)なども、新聞に挟まって届く。(最初の一週間はなかったのですが、私の地域では自然と入ってきました)


文字数はこれまでの新聞と比べ物にならないぐらい少ないですが、足りないところはスマホで補えば良いと考えているので、大変満足しています。
毎朝、新聞をみるのがちょっとした楽しみになりました。

<例. ある日のスポーツ欄>

見開き1ページで写真を大胆に掲載しています。写真ひとつひとつのクオリティーが高いです。




興味のある方は、一週間試読が可能です。

産経新聞グループ各紙 試読お申し込み<公式>

 

★2016年1月追記

  『産経エクスプレス(SANKEI EXPRESS )』は、2016年3月末をもって、休刊となることが決まりました。

  詳しくはこちら → http://sankei.jp/pdf/express_20151225.pdf



 

日経新聞が無料で読める「日経テレコン(丸三証券版)」を利用する





日経新聞を無料で読む方法という方法が紹介されていましたので、足りないところはそこで補えれば良いと思っています。

それについては改めて記事にしてみます。今のところわかっているところは次のとおりです。

・丸三証券に登録すれば、丸三トレード経由で日経テレコンの限定版が利用でき、過去3日分の日経新聞が無料で読める。

・2年間取引がないと口座が停止となるらしいので、株を購入する必要がある。但し、2ヶ月間は株売買の手数料は無料
丸三証券に関してはこちらの記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

日経新聞が無料で読める簡単な方法 : 書庫のある家@i-cube

丸三証券から証券口座閉鎖の通知ハガキが来ました


以上、参考になれば幸いです。

 

関連記事を追加しました。

 

日経テレコン21 ≪丸三証券版≫で日経新聞を無料で購読。とても便利で重宝しています。 ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

2015年2月15日日曜日

『仕事は楽しいかね?』を読んでみた

 

Amazonのサイトで、『プライム会員1ヶ月お試し可能』といった表示がでていたので、試しに登録してみました。

プライム会員になると、Kindle端末の所有者限定で、1ヶ月に1冊無料で本が読める「オーナーズライブラリ」というサービスも利用できるので、そちらもせっかくなので使ってみました。

オーナーズライブラリのサービスに接続したところ、人気のコミックや自己啓発書がいくつか表示され、そこに以前から気になっていた『仕事は楽しいかね?』という本が含まれていたので、今回はそちらをダウンロードしてみました。

この本は、以前、『シゴタノ!』さんのサイトを読んで知っていましたが、機会がなくてまだ読んでいませんでした。

★シゴタノさん!の記事

TC019:『仕事は楽しいかね』をTaskChuteで実践する | シゴタノ!

今年のシゴタノ本ベスト3 第1位『仕事は楽しいかね?』 | シゴタノ!

 

20150214210217

読み始めると興味深くて、いっきに読み終えてしまいました。

なお、Kindle端末では、気になった文章にハイライトをつけることができて、その情報は自動的にAmazonのクラウドサービスに同期されるので、あとで振り返るときにとても便利です。

★ハイライトの同期先について

No.009-Kindle Fireのメリット ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

 

『仕事は楽しいかね?』で私がハイライトした箇所の紹介

・ずっとしたいと思っていた仕事をしているのに、なぜか幸せじゃないんです』そういう人は、計画を立てることに依存しすぎてる。僕が〈目標の弊害〉と呼んでいる状態に陥ってるんだ

・頭のいい人がする一番愚かな質問は、『あなたは五年後、どんな地位についていたいですか』というものだ。

・「たいていの人は、マンネリ化した生活から抜け出すために目標を設定する。だけど、いいかい、今日の目標は明日のマンネリなんだよ」

・僕がいままでに掲げた目標が一つだけある。聞きたいかね?」  ぜひ、と私は答える。 〝明日は今日と違う自分になる〟だよ。

・これは僕の大好きな言葉の一つなんだ。 〝遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る〟

・成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ。

・チームのモットーはつねにこれ。〝何か新しいことに挑戦しよう〟

・本当の達成というのは、あるべき状態より良くあることなんだ。ただ良いだけじゃなく、目を見張るようなものであること。マジックだね

つまり結論は、『何もするな、そうすれば素晴らしいアイデアがやってくるだろう』じゃない。『〈あらゆること〉をしろ。素晴らしいアイデアは、どこからやってくるかわからないのだから』


・まず、仕事上でやったミスを全部書き出すこと。次は、問題点を書き出すこと。最後に、仕事に関してやっているすべてのことをリストアップすること。

・解決策というのは、後から振り返ってみれば、 簡単に見つけられそうに思えるものだってことを

・新しいアイデアというのは、 新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。

・ある事柄が〝完璧に〟できるようになったら、次は〝完璧以上の素晴らしさ〟を目指す、というくだりは、印象的だったというより脱帽という思いである。「完璧とは、ダメになる過程の第一段階」。これこそ、私たちが肝に銘じておくべき名文句ではないだろうか。

 

感想

夢や目標をたてて頑張ることよりも、いろいろ試し続けることで成功の扉が開き、いま悩んでいることややるべきことを洗い出すことで、解決のアイデアの糸口が見えてくるようです。

このブログでは、自分を改善していくための小さなチャレンジを綴っており、その中でやるべきことをGQueuesといったタスク管理ツールを用いて洗い出ししているので、自分のやっていること自体はこの本に書かれていることから、あながちずれてないなと思いました。

このサイトを続けていれば、成功できるのでしょうか。完璧とは程遠いですが・・・

ただ、もし完璧な仕組みをつくって成功したとしても、さらに完璧を目指さないと、ダメになる過程へと進んでいくということを学ばせてもらいました。

お金持ちも三代でダメになるといった言葉もありますしね。

 

参考

オーナーズライブラリで読みたい本を探すのは結構大変なのですが、検索を便利にする方法が紹介されています。

★参考にさせていただいたブログ

kindleオーナーライブラリ対象本を効率的に探す方法|読書シェアブログ

 

ちなみに、Amazonプライム会員はいまのところ私には必要なさそうなので、1ヶ月で終了としました。

以上、参考になれば幸いです。

2015年1月11日日曜日

2ヶ月で目指すTOEIC730点越え


2015年3月15日のTOEIC試験の申し込みをしました。
昨年の3月の試験では次の記事に書いたように、500点から120点アップにとどまり、620点という結果でした。
ProjB★TOEIC-1日30分×3ヶ月で600点越え ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

今日は1月11日ですので、いまから約2ヶ月間の勉強で120点ほどアップすることにより、730点越えを目指します。
仕事や育児などので自分の時間はほとんど持てないことから、通勤時間(片道1時間ちょっと)を利用して勉強を行います。

①Part5の強化

前回の試験で弱点がPart5であったことから、ひとまず電車の中では次の教材で勉強をすることにしました。
「ヒロ前田」さん監修のため、説明がわかりやすいです。Amazonのアプリポイントの残りがあったのでそれで購入しました。540円です。
1月中には終わらせようと思います。

ドコモゼミ TOEIC TEST PART5 by ドコモ×アルク

20150111060517  20150111064640
TOEIC TEST PART5の学習に特化したアプリ。TOEIC TEST満点取得、スコアアップ指導でも著名なヒロ前田氏が監修!
<アプリの特長>
TOEIC TESTのリーディングセクションで最もスコアを上げやすいPART5問題に特化。本番テスト10回分相当の全400問の問題を掲載。TOEIC  TEST受験力アップで著名なヒロ前田氏が問題タイプ別の攻略テクニックを伝授!間違えた問題や苦手な問題は、復習機能で効率的に学習できます。 1日3分程度で取り組めるので、通勤・通学のスキマ時間を活用したTOEIC対策学習に最適!

②音読の実施

今週の週間東洋経済に英語力アップの特集が組まれており、「声を出すことが真の極意」と書かれています。
※尚、雑誌はDマガジンで読みました。詳細はこちらの記事です。  デジタル雑誌を使ってみた ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)
20150111061215  20150111064446
音読は家でもなかなか実施できないので、朝の通勤時に最寄駅より手前でおりて、会社に向かって歩きながら、音読することにしました。約30分ぐらい、人通りの少ない道を歩きながら、マスクで口元を隠しつつ、軽く声に出すことにしています。
単語力の強化も必要なので、教材は単語を効率的に覚えられるDUOシリーズにしました。これだと本を持たなくても日本語訳もわかるので、英語の部分をシャドーイングしています。この教材は2月中旬までに終わらせる予定です。
【参考】単語カードを用いて単語を覚えたい方は、Quizletというサービスを利用すると良いです。自動で音読してくれます。
Simple free learning tools for students and teachers | Quizlet

③以前やった教材の復習

前回利用した教材や模試を用いて勉強していきます。結構ボリュームがあるので、全部終わるかどうかは不明です。

以上となります。
TOEICで得点アップを目指している方、一緒にがんばりましょう。


記事追加

結果はこちら。

TOEIC700点越えは惨敗。テクニックだけではダメだった。

2014年12月21日日曜日

英語の音読

以前、次の記事でTOEICの試験で600点を超えたことをお伝えしたものの、それ以降の勉強がはかどっていません。
地道な勉強は飽きてしまうので長続きせず、英語を使う機会がないので、どうしてもモチベーションがさがってしまいます。
ただ、730点以上を取ることを目標としているので、もう一度、勉強をしなおしてみようと思います。

①音読への取り組み

英語の勉強で一番やらなくてはと思っていることは、「音読」です。
「音読」をやれば実力がアップすると認識しているのに、家に一人でいるときでないと実施しずらいということもあって、全然できていません。
睡眠時間や勉強時間などの実績を毎日次のように記録しており、英語の音読をしたかという項目も数ヶ月前に追加したのに、記録を確認してみると、まだ数回しか実施していない状況です。
筋トレと同じで、なかなか続けられないんですよね・・・

②音読の効果

いろいろな方のブログや本の紹介をみても、音読に効果があると書かれています。とくにこちらの本に興味を持ちました(読んでませんが)。音読しながら、筆記をするとさらに効果があるようです。

本については、こちらのブログでも紹介されています。
この「英語の話しかた」の中で特徴的なのが、
「只管朗読(しかんろうどく)」という言葉です。
「只管朗読」とは「ひたすら朗読(音読)する」という意味です。

 

③音読の教材(メルマガ)

以前より、ダン上野Jrさんが毎週発行しているメルマガを購読しています。英文のニュースに日本語訳がついており、英語の音声も聞くことができます。
すごい便利な教材とわかっているのですが、まだ上手く活用できていません。

④音読の教材(アプリ)

次の記事で書いたように、スマホにAmazonのアプリを入れているのですが、気づいたら、キャンペーンなのか1000円分のポイントが付与されていました。

せっかくだからポイントを使ってみようと英語の教材を調べたら、次の「ライブ英会話」は200ポイントだったたので、試しにインストールしていました。(Androidだと現在100円でダウンロードできるようです)
この教材は、動画付きで話し手の口の動きまでみえるので、とても勉強しやすいと感じました。

⑤単語の勉強

単語の勉強が一番面倒と感じるのですが、周知の通り、DUOシリーズは覚えるべき単語を集めて例文が組み立てられているので、例文を覚えるだけで、英語力がアップすると、多くの人からの指示を集めています。
Quizretというサービスは、単語帳を覚えやすくするWebサイトでアプリもでているので、これにDUOの例文をいくつか登録してみました。

⑥教材は揃ったので、いよいよやるしかない。

上記②の通り、音読に効果があるのは間違いない。
③、④、⑤の通り、英語の音読をする環境と教材は整っている。
あとは毎日実践して、①に記録していけば、絶対に実力が伸びているはずなんです。
覚悟を決めて、今日から、いまから、英語の音読を開始してみようと思います。やりはじめれば、面白くなって、毎日つづけられるはず。そう信じて頑張ってみます。

■次回予告

もう今年も終わりですので、1年間のブログの運用状況や各プロジェクトの進捗状況を振り返っていきます。
※2014年12月28日(日)08:30発信予定

2014年12月7日日曜日

デジタル雑誌を使ってみた


Scansnapを使って本のデジタル化は進めているのですが、まだ全然デジタル書籍を活用できていません。
そこでスマホで読めるデジタル雑誌を手始めに開始してみましたので、紹介します。

①docomoのdマガジン

100誌以上の雑誌が月400円で読み放題となるサービスです。
Softbankの「ビューン」というサービスに似ていますが、こちらはキャリア依存はなくdocomoユーザでなくても利用できます。
1ヶ月無料なので試してみたところ、いろいろな雑誌が読めてお得感があるものの、記事を開くまでかなり時間がかかると感じました。ただ設定を変えれば1誌ずつまるごとダウンロードできるので、あらかじめ自宅のWiFi環境などで気になる雑誌をダウンロードしておいて、あとから電車内などで読めば、速度の面はストレスなく利用できるのではと思いました。
私はいずれdocomoは解約して、格安Simに移行することを考えていますが、このサービスは継続できるので、
今後も使っていこうと思っています。
それとこのサービスは、一つのアカウントで5台までの端末で利用できる(らしい)ので、タブレット端末のKindle Fire(root化でGoogle play利用設定済)で試してみたところ、きちんと表示できました。
また、パソコンでも表示できたらいいなと思ってWebを調べてみたら、すでに記事にされている方がおりました。スマホにパソコンからリモート接続するアプリを利用して、大画面表示することで、似たようなことができるそうです。
このMobizenというアプリは、docomoのスマホ限定で更に対象機種も絞られますが、私のスマホは対象機種に含まれていたので、こちらも試してみたところ、PCで大画面表示できることを確認できました。
この機能を積極的に使うかはわかりませんが、こんなアプリがあるんだと感心しました。

②少年ジャンプ+

テレビで宣伝もしているので、ご存じの方も多いと思います。
毎週、下記の漫画などが復刻連載されており、無料で読むことことができます。
電車の中で漫画雑誌を読む人は昔に比べてあきらかに減りましたが、最近は、スマホやタブレットで漫画を読んでいる人を結構みかけるようになりましたね。

■まとめ

①の雑誌は、スマホだと拡大しないと読みにくいところがありますが、②の漫画はデジタル版でも特に違和感はありませんでした。
しばらくはどちらも使ってみようと思います。

■次回予告

ついつい夜中に暗がりのまま、スマホを操作してしまい、疲れ目や視力低下が気になります。
そのため、次回は、視力回復の本について、ご紹介します。
※2014年12月14日(日)08:30発信予定

2014年4月19日土曜日

ProjG★「TOEIC730点越えと英会話」をスタート

 
先日のTOEIC試験は次の記事で書いた通り、620点(LISTENING:355点、READING:265点)でした。
 
 
試験結果の内訳が届いたので確認したところ、平均点を大きくしたまわったのは次の通り、
LISTENINGでは、「短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」、
READINGでは、「文法が理解できる」というカテゴリのものでした。
これにより、Part5、Part6の文法問題で間違いの多かったことが、READINGの点が伸びなかった原因だとわかりました。ただ試験勉強では苦手分野のPart3、Part4、Part7の強化を重点的に行ったので、それについてはきちんと結果をだせたと思います。
そこであらためて、TOEICのBレベルに該当する730点以上を目指して、Project Gとして勉強 をスタートしていきます。
今回はTOEICの得点アップだけでなく、英語を話せるようになることも目標にして、1年間かけてゆっくり進めていきます。
期間: 2014年4月~2015年3月中旬までの約1年間

現状: TOEIC620点(LISTENING:355点、READING:265点)

目標: TOEIC730点以上、日常英会話をスムーズにできるようにする。

取り組む頻度: 週1ペースで1回30分以上
教材: ①これまで行った問題集や模試のやりなおし
②瞬間英作文
③ディクテーション、精読、オーバーラッピング
 
今回、参考にさせて頂いたブログ(ありがとうございました。)

2014年4月9日水曜日

私にもできた!TOEIC-1日30分×3ヶ月で600点越え

 
2013年12月~2014年3月の3ヶ月間でTOEIC700点取得を目指して勉強してきましたが、
結果としては620点であり、目標には届きませんでした。
しかしながら、最低限と位置づけていた600点を超えており、
1日30分程度(約50時間)の勉強で120点アップができたことは評価できると思うので、記事として発信します。
 

■実績

・前回の500点(Listening:295点、Reading:205点)から
              620点(Listening:355点、Reading:265点)にアップ
・勉強時間は1日30分ほどで主に電車の中で実施。休みの日に模試を実施。合計50時間ぐらい。
尚、睡眠時間はしっかりとっており、1日平均7時間。無理せずに勉強を実施できた。


■勉強前の事前準備

やるべきことに追われる毎日であり、英語の勉強だけしていれば良いという環
境は作れない。
そのため、プライベート用のToDoリストを作って、頭の中をすっきりさせて、勉強に集中しやすい状況にしました。
 

■おすすめの教材

新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
敵(TOEIC)を知り, 己(実力)を知るために必要な教材です。
私の得点アップもこの教材なしでは達成できませんでした。
600点越えを目指すすべての方におすすめします。

TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7 (別冊模試・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)
Part7に特化した教材であり、長文の拒絶反応を克服したい方におすすめです。
ボリュームはありますが、タイムマネジメントを意識してスピーディーにやれば、結構はかどります。
③お好みの模試教材
何度か実施したほうがよいです。本試験直前にもやりましょう。
 

■試験中のポイント(個人的な備忘録を兼ねて)

★試験直前の集中法

出番の前にずっと手を見つめ、集中力を高める。
(代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランの元近鉄/北川選手を真似て)
[ヒーローたちの名勝負 【代打男北川・奇跡のホームラン】 ]の番組概要ページ - TVトピック検索

★Listening (思ったより点が取れた)

Part3と4は、音声が流れているときは設問をみないほうがよい。
読むと設問の日本語訳が頭に浮かんで集中できないため。
設問に軽く目を通してから、眼をつぶりながら音声を聞き、音声にあわせて口を軽く動かすと集中しやすい。

★Reading (得点が思ったより伸びなかった)

Part7は、設問に軽く目を通してから、本文を速読する。
速読は指で本文をなぞりながら読むとペースを落とさず集中しやすい。
それから問いをしっかり読んで、本文の中から関連するところを熟読して回答する。
今回Part6は読む時間がなくて、捨て問題となったのが、目標未達の要因かも・・・
 

■今後

・2015年3月の試験で730点以上をとれるように計画しなおします。

2014年3月16日日曜日

ProjectB★09.Toeic最後の仕上げ


Toeic試験に向けての最後の仕上げとして、次の4冊目の教材を用いて直前の模試をやってみました。
1000円で2回分の模試があるので、コストパフォーマンスが良いです。
ただ、時間が間に合わず、1回分と復習までしかできませんでした。
20140315174533
新品価格
¥1,000から
■模試の結果
LISTENING 315点、 READING 285点 、TOTAL 600点
目標としている700点には大きく満たない結果でしたが、いろいろ反省点や対策がわかったので、
直前にやっておいてよかったです。

今日はいよいよTOEIC試験当日ですので、これまで3ヶ月間の勉強の成果を発揮できるように頑張りたいと思います。

2014年3月7日金曜日

ProjectB★08.Toeic弱点強化(Part7)

 
引き続き、Toeicの勉強を進めています。
3月16日(日)の試験まで残り日数が少なくなってきたところで、次の3冊目の教材を終わらせることができました。
新品価格
¥2,100から
(2014/3/6 11:16時点)
Part7に特化した問題集なので、ボリュームがありましたが、頑張って終わらせました。
特に最後のPart7用の模試2回分はやりごたえがありました。
だいぶ、解けるようにはなりましたが、時間が足りないのはあいかわらずです。
本番ではタイムマネジメントを意識して頑張ります。
 
■著者
先日紹介した小説の共著者でもある「ヒロ前田さん」です。

こちらに小説のストーリーや著者の情報が掲載されており、対談音声も面白いです。
 

2014年3月6日木曜日

ProjectB★07.Toeic小説で息抜き


引き続き、Toeicの勉強を進めています。
ちょっと息抜きをかねて、次のToeic小説を読んでみました。
20140305121546

新品価格
¥980から
(2014/3/5 12:11時点)

著者2名のToeicへの愛情が伝わってくる作品でちょっと笑えます。
■著者
ヒロ前田さん ・・・私も利用している「TOEICテスト 究極のゼミ Part7」という教材の著者です。TOEICスコア満点
清涼院流水さん ・・・ミステリー作家。TOEICスコア985点

この本に、同じ模試を3回チャレンジする「3回チャレンジ法」が書かれていました。
■基本手順
・1回目:制限時間あり 解答力を知る
・2回目:制限時間なし 英語力を知る
~復習~ 答え合わせ後、素材を使ったトレーニング
・3回目:制限時間あり 鍛えた力を確認
私は1回目のあと、すぐに答えあわせをしてしまったので、この「3回チャレンジ法」には則っていませんでした。
3回目の模試は2回目の間違ったところだけを、再度チャレンジして完了しました。

2014年3月3日月曜日

ProjectB★06.Toeic全体強化


引き続き、Toeicの勉強を進めています。
3月16日(日)の試験まで残り日数が少なくなってきたところで、
次の2冊目の教材を終わらせることができました。

以前この本を手にとった時には、内容が全く頭に入らなかったのですが、
模試で600点台を取ってからは、700点台を目指す自分にとってピッタリの教材になりました。
ボリュームが結構あると思ってましたが、Toeicの試験と同じペースで問題を解くと、1日分は割りと早く片付き、
2日分をまとめてやることもあってなんとか終わらせることができました。
この教材が終わってから、前回と同じTOEIC試験を解いてみました。
2回目なので簡単に850点ぐらい取れるのかと思ったら、100点アップの750点という結果でした。
Listeningは70点アップの375点でした。
Part3とPart4が6割ぐらい取れるようになったものの、Part2は以前よりスコアダウンしてしまいました。
Part3とPart4がちょっとわかるようになったので、Part2は簡単と慢心してしまったためだと思います。
1冊目の教材の最初のポイントで「Part2は完璧に聞き取る必要はない!」と書かれているのに、
技術を怠ってしまいました。
Readingは30点アップの375点でした。Part6が伸び悩んでいます。
本番で700点を超えるためには、Part2とPart6を得点源にしなくてはいけないので、きちんと復習したいと思います。

Posted via Blogaway

2014年2月9日日曜日

ProjectB★05.Toeic弱点強化(Part3、Part4)


引き続き、Toeicの勉強を進めています。
先日模試では、ListeningのPart3、Part4の問題がまったく聴き取れず、
正当率がなんとか4割という残念な結果でした。

これまでは知識英語を頼りに、単語を頭の中で日本語に翻訳して、英語を理解してきましたが、
このPart3とPart4は、英語を文節で聴きとって、できる限り英語のまま理解しないと
スピードに追いつけないことがわかりました。
英語ができるようになるにはここが大きな壁だと思います。

そこで実践してるのがシャドーイングです。
テスト問題・回答の音声を聴きながら、真似して発音することで、口と耳が慣れてきて、実際に聴きとれる単語が増えてきました。
「自分で発音できない音は聴き取れない」というのは、あたっていると思いました。

またシャドーイングだけでなく、通勤時には、スマホにBluetoothヘッドセットをつないで、
Part3、Part4の問題をAndroidアプリを使ってたくさん解くようにしています。
Listingのスピードに慣れてくると、Reading時の速度もあがってくるので、相乗効果があると感じています。


■おすすめのBluetoothヘッドセット
液晶がないため値段も手頃です。(amazonで約2500円)
  20140208152408
Logitec Bluetooth レシーバ タフバッテリー イヤホン付 AR120シリーズ ブラック LBT-AVHP120BK

 
■おすすめのAndroidアプリ
TOEIC TESTの準備 - 英語学習 – TFLAT
Part3とPart4の問題がそれぞれ200問ずつあり、無料で利用できます。
 20140208161858
https://play.google.com/store/apps/details?id=tflat.co.thitoeic&hl=ja

以上、参考になれば幸いです。

2014年1月25日土曜日

ProjectB★04.Toeic模試の結果


2014年3月16日のTOEIC試験に向けて勉強を続けています。
2013年12月16日から勉強を開始して、1ヶ月が経ちました。
TOEICの教材はすぐに飽きてしまい続かないのですが、次の教材はようやく最後まで続けることができました。
20140124111126
新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ

この教材についている模試を実施したところ、参考程度にとらえていますが、
LISTENING 310点、 READING 345点 、TOTAL 655点でした。

私が2012年12月に公式のTOEIC試験を受けた時は、
LISTENING 295点、 READING 205点 、TOTAL 500点でしたので
すでに150点ほどアップしていることになります。自分でも驚きました!

同じ模試を3回受けることで実力がアップするとのことなので、
この教材を再度勉強しなおしてみます。

■模試をやって気づいたこと

【Part2】
・教材のテクニックがかなり有効だった。
【Part5、6】
・2つあわせて20分で解くというスピード感がわかった。
点数は6割ぐらいでおもったより、得点できていた。
【Part1】
・点数は7割だった。10割に近づけたい。
【Part7】
・以前はPart5~6に時間を使いすぎて、さらに英文の読み疲れもあって、適当にマークしてしまっていた。
Part7は別の参考書で勉強していることもあって、5割以上あたっていた。
ただ、ダブルパッセージはまだ時間がかかりすぎているので、改善したい。
【Part3,4】
・レベル不足で4割以下の点数だった。
ボトルネックとなっており、 LISTENINGのスコアをあげるためにも、音読などして改善するしかない。


残り2ヶ月、700点越えを目指して頑張ってみます。

2014年1月5日日曜日

ProjectB★03.Toeicの勉強の状況

あけましておめでとうございます。
2014年3月のTOEIC試験に向けて勉強を続けています。
これまで何度かToeicの試験を受けていますが、GTDの考えをもとにTodo管理をして
勉強するようになってから、今までで一番、集中できている気がします。
GTDでTodo管理をしてもやるべきことが減るわけではないのですが、
勉強中に「あれやるの忘れてた!」、「ちょっとこっちも並行でやってみよう」ということがなくなったのが
大きいと思います。

勉強の進捗状況は次のとおりです。

<1> 新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ


「12月中に終わらせるつもりです。模擬試験も同じ問題を3回解いてみます。」と前回書きましたが、
2014年1月4日(土)現在、まだ終わっていません。
スコアの上がりやすい順番(Part2→5→6→1→7→3→4)に勉強するのですが、
まだPart3と4と模試が残っています。

■勉強して気づいたこと

【Part2】
・これまで会社名や人名や土地の名前をうまく聞き取れなくて、回答を諦めて適当にチェックしていたことに気づいた。
そこが聞き取れなくても回答にはほとんど関係ないので、自信を持って良い。
【Part5、6】
・語彙など知ってないとできない問題が結構あるので、あまり悩まない。
試験ではPart7の時間をつくるために、手っ取り早く回答するのがポイント。
【Part1】
・短い文章なので聞き取ることはできるが、意味が理解できないことが結構ある。
読んでみるとイメージがつかめるので、音読しながら書き取りをするなどして、
英語のまま理解するようにしないと得点アップは難しい
【Part7】
・一問一分のペースで解かないと間に合わない!
いつもテストではたくさんの長文に読み疲れて、適当にチェックすることが多いので、
ここを重点的に対策する必要がある

【Part3,4】
・まだ勉強はしていないが、Part1・2がまだまだなので、現時点ではちょっとレベル不足

■重点ポイント

Part7を一問一分のペースで解けるようになったら、英語が上達したと実感できるはずなので、
Part7を重点的に勉強することにしました。
追加で次の本を買ってしまったので、できるだけ早くPart7を攻略したいと思います。


勉強時間は少ないながらも、いままで感じたことがない、TOEICの勉強をしていて楽しいという感覚があります。
GTDと関係があるのかはわかりませんが、700点超えを目指して、もうちょっと頑張ってみます。

2013年12月23日月曜日

ProjectB★02.Toeicの教材選定


Toeic700点越を目指して、12月から勉強を開始しています。
2014年3月の試験に向けて、自分なりに教材を選んでみました。

① 新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ

12月中に終わらせるつもりです。模擬試験も同じ問題を3回解いてみます。


②CD付 2カ月で攻略新TOEICテスト730点!  (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)

1月~2月で実施する予定です。


③無料のメールマガジン

通勤時間などにヘッドフォンで聞くためのもの。音読にもにも活用
TOEIC メルマガ | 東京SIM外語研究所

④Androidの無料アプリ

空き時間にちょっと勉強するためのもの。
数をこなしたいときにも利用
20131222175440
https://play.google.com/store/apps/details?id=tflat.co.thitoeic&hl=ja

教材のメインは①②です。
GTDのタスク管理はストレスフリーになることが目的の一つなので、
睡眠時間を削るなどの無理はせずにできる範囲で勉強してみます。
勉強時間の目標は、平日は1日30分、休日は1時間ぐらいで継続することを目指します。

2013年12月16日月曜日

ProjectB★01.Toeic700点への道スタート


GTDの考えをもとにTodo管理を中心に節約型の「情報マネジメントシステム」を構築しました。


No.050-私にもできた節約型の「情報マネジメントシステム」

   (GTDについてはこちらを参照のこと     「頭の中」も「机周り」もすっきりするのがGTD)
これで雑念に振り回されず、本来やるべきことに集中して取り組めるはず(?)です。
環境は整ったので、目標に向かってプロジェクト管理をしたら、本当に結果をだせるのか、いろいろ試してみたいと思います。

第一弾は、TOEIC700点越です。

期間 : 2013年12月~2014年3月までの約3ヶ月間
現状と目標 : 500点からの200点アップを目指します。
まずは計画を立ててみます。