2015年2月15日日曜日

『仕事は楽しいかね?』を読んでみた

 

Amazonのサイトで、『プライム会員1ヶ月お試し可能』といった表示がでていたので、試しに登録してみました。

プライム会員になると、Kindle端末の所有者限定で、1ヶ月に1冊無料で本が読める「オーナーズライブラリ」というサービスも利用できるので、そちらもせっかくなので使ってみました。

オーナーズライブラリのサービスに接続したところ、人気のコミックや自己啓発書がいくつか表示され、そこに以前から気になっていた『仕事は楽しいかね?』という本が含まれていたので、今回はそちらをダウンロードしてみました。

この本は、以前、『シゴタノ!』さんのサイトを読んで知っていましたが、機会がなくてまだ読んでいませんでした。

★シゴタノさん!の記事

TC019:『仕事は楽しいかね』をTaskChuteで実践する | シゴタノ!

今年のシゴタノ本ベスト3 第1位『仕事は楽しいかね?』 | シゴタノ!

 

20150214210217

読み始めると興味深くて、いっきに読み終えてしまいました。

なお、Kindle端末では、気になった文章にハイライトをつけることができて、その情報は自動的にAmazonのクラウドサービスに同期されるので、あとで振り返るときにとても便利です。

★ハイライトの同期先について

No.009-Kindle Fireのメリット ~ 徐々に上達! (IT Trial Labo)

 

『仕事は楽しいかね?』で私がハイライトした箇所の紹介

・ずっとしたいと思っていた仕事をしているのに、なぜか幸せじゃないんです』そういう人は、計画を立てることに依存しすぎてる。僕が〈目標の弊害〉と呼んでいる状態に陥ってるんだ

・頭のいい人がする一番愚かな質問は、『あなたは五年後、どんな地位についていたいですか』というものだ。

・「たいていの人は、マンネリ化した生活から抜け出すために目標を設定する。だけど、いいかい、今日の目標は明日のマンネリなんだよ」

・僕がいままでに掲げた目標が一つだけある。聞きたいかね?」  ぜひ、と私は答える。 〝明日は今日と違う自分になる〟だよ。

・これは僕の大好きな言葉の一つなんだ。 〝遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る〟

・成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ。

・チームのモットーはつねにこれ。〝何か新しいことに挑戦しよう〟

・本当の達成というのは、あるべき状態より良くあることなんだ。ただ良いだけじゃなく、目を見張るようなものであること。マジックだね

つまり結論は、『何もするな、そうすれば素晴らしいアイデアがやってくるだろう』じゃない。『〈あらゆること〉をしろ。素晴らしいアイデアは、どこからやってくるかわからないのだから』


・まず、仕事上でやったミスを全部書き出すこと。次は、問題点を書き出すこと。最後に、仕事に関してやっているすべてのことをリストアップすること。

・解決策というのは、後から振り返ってみれば、 簡単に見つけられそうに思えるものだってことを

・新しいアイデアというのは、 新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。

・ある事柄が〝完璧に〟できるようになったら、次は〝完璧以上の素晴らしさ〟を目指す、というくだりは、印象的だったというより脱帽という思いである。「完璧とは、ダメになる過程の第一段階」。これこそ、私たちが肝に銘じておくべき名文句ではないだろうか。

 

感想

夢や目標をたてて頑張ることよりも、いろいろ試し続けることで成功の扉が開き、いま悩んでいることややるべきことを洗い出すことで、解決のアイデアの糸口が見えてくるようです。

このブログでは、自分を改善していくための小さなチャレンジを綴っており、その中でやるべきことをGQueuesといったタスク管理ツールを用いて洗い出ししているので、自分のやっていること自体はこの本に書かれていることから、あながちずれてないなと思いました。

このサイトを続けていれば、成功できるのでしょうか。完璧とは程遠いですが・・・

ただ、もし完璧な仕組みをつくって成功したとしても、さらに完璧を目指さないと、ダメになる過程へと進んでいくということを学ばせてもらいました。

お金持ちも三代でダメになるといった言葉もありますしね。

 

参考

オーナーズライブラリで読みたい本を探すのは結構大変なのですが、検索を便利にする方法が紹介されています。

★参考にさせていただいたブログ

kindleオーナーライブラリ対象本を効率的に探す方法|読書シェアブログ

 

ちなみに、Amazonプライム会員はいまのところ私には必要なさそうなので、1ヶ月で終了としました。

以上、参考になれば幸いです。

2014年6月6日金曜日

ProjD★「ステップアップ」をスタート

 
 
仕事のカテゴリで、Project (D)をスタートすることにしました。
 
以前から仕事でどのようにステップアップしていけばよいか悩んでいたのですが、気持ちの踏ん切りがついたので、「転職」にむけて動き出そうと思います。
ただ、現業務との兼ね合いもあるので、焦らずにじっくり進めていきます。
 
期間: 2014年6月~2015年3月末までの約10ヶ月間
現状: いろいろ不満あり
目標: 天職と思える仕事を見つけて、長く続けられる会社に転職する
取り組む頻度: 週1回の頻度で考えて、行動に移していく。
 
 
以前、次の記事で書いた、Kindle Fireで『夢をかなえるゾウ』を読んだ時のハイライトが残っており、読み返してみました。
 
 
 
 
もう9ヶ月ぐらい経ったので、すっかり内容を忘れてましたが、ハイライトを読むだけでも刺激になりました。
これらを意識して、転職活動に望みます。
・自分から世の中に働きかけるんやのうて、自分の周囲に『反応』しとるだけなんや。親から言われて勉強して、みんながやるから受験して、みんなが就職するから就職して、上司から『これやっとけ』言われるからそれをやって、とにかく反応して、反応して、反応し続けて一生終えるんや。そんなんで、自分の人生手に入れられるわけないやんか。自分の人生手に入れとるやつらはな、全部自分で考えて計画立てて、その計画どおりになるように自分から世界に働きかけていくんや。分かるか
 
・自分の持ってる能力一〇〇パーセント発揮して、やっと人より優れた仕事できんのに、嫌々やっとったら絶対小っさい仕事しかでけへんよ。
 
・『こっちの方が収入がいい』とか『あの会社の方がブランドがある』とかそんなレベルで考えたらあかんよ。自分の能力がいちばん発揮される職種を選ぶんやで。それが見つかるまでは、絶対探すのやめたらあかん。あきらめんかったら、絶対見つかるから」
 
・期待してるかぎり、現実を変える力は持てへんのやで
 
・「もし自分が変われるとしたら、行動して、経験した時や。そん時だけやで」
 
・「みんな知ってんねん。やりたいことやって後悔せんような人生送ったほうが幸せになれるてな。でもやらへんねん。何でや? それは、今の自分と同じこと考えてるからや。収入。世間体。不安。同じやで。人を縛ってる鎖なんてみんな同じなんや」
 
・仕事は作業や。せやから、自分が仕事で幸せになりたかったら、自分が一番好きな『作業』を選ばんとあかん。どんだけでも続けられる一番好きな『作業』を仕事にするんや。それが仕事の正しい選び方や」
 
それとあらめて、このAmazonのハイライト機能が秀逸であることを確認しました。
Amazonのサイト(Amazon Kindle: Welcome)にログインすると、Kindleでハイライトした箇所がWeb上で次のように確認できます。
 
 
 
 
 
 
以上、参考になれば幸いです。