2014年4月9日水曜日

私にもできた!TOEIC-1日30分×3ヶ月で600点越え

 
2013年12月~2014年3月の3ヶ月間でTOEIC700点取得を目指して勉強してきましたが、
結果としては620点であり、目標には届きませんでした。
しかしながら、最低限と位置づけていた600点を超えており、
1日30分程度(約50時間)の勉強で120点アップができたことは評価できると思うので、記事として発信します。
 

■実績

・前回の500点(Listening:295点、Reading:205点)から
              620点(Listening:355点、Reading:265点)にアップ
・勉強時間は1日30分ほどで主に電車の中で実施。休みの日に模試を実施。合計50時間ぐらい。
尚、睡眠時間はしっかりとっており、1日平均7時間。無理せずに勉強を実施できた。


■勉強前の事前準備

やるべきことに追われる毎日であり、英語の勉強だけしていれば良いという環
境は作れない。
そのため、プライベート用のToDoリストを作って、頭の中をすっきりさせて、勉強に集中しやすい状況にしました。
 

■おすすめの教材

新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
敵(TOEIC)を知り, 己(実力)を知るために必要な教材です。
私の得点アップもこの教材なしでは達成できませんでした。
600点越えを目指すすべての方におすすめします。

TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7 (別冊模試・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)
Part7に特化した教材であり、長文の拒絶反応を克服したい方におすすめです。
ボリュームはありますが、タイムマネジメントを意識してスピーディーにやれば、結構はかどります。
③お好みの模試教材
何度か実施したほうがよいです。本試験直前にもやりましょう。
 

■試験中のポイント(個人的な備忘録を兼ねて)

★試験直前の集中法

出番の前にずっと手を見つめ、集中力を高める。
(代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランの元近鉄/北川選手を真似て)
[ヒーローたちの名勝負 【代打男北川・奇跡のホームラン】 ]の番組概要ページ - TVトピック検索

★Listening (思ったより点が取れた)

Part3と4は、音声が流れているときは設問をみないほうがよい。
読むと設問の日本語訳が頭に浮かんで集中できないため。
設問に軽く目を通してから、眼をつぶりながら音声を聞き、音声にあわせて口を軽く動かすと集中しやすい。

★Reading (得点が思ったより伸びなかった)

Part7は、設問に軽く目を通してから、本文を速読する。
速読は指で本文をなぞりながら読むとペースを落とさず集中しやすい。
それから問いをしっかり読んで、本文の中から関連するところを熟読して回答する。
今回Part6は読む時間がなくて、捨て問題となったのが、目標未達の要因かも・・・
 

■今後

・2015年3月の試験で730点以上をとれるように計画しなおします。

2014年3月16日日曜日

ProjectB★09.Toeic最後の仕上げ


Toeic試験に向けての最後の仕上げとして、次の4冊目の教材を用いて直前の模試をやってみました。
1000円で2回分の模試があるので、コストパフォーマンスが良いです。
ただ、時間が間に合わず、1回分と復習までしかできませんでした。
20140315174533
新品価格
¥1,000から
■模試の結果
LISTENING 315点、 READING 285点 、TOTAL 600点
目標としている700点には大きく満たない結果でしたが、いろいろ反省点や対策がわかったので、
直前にやっておいてよかったです。

今日はいよいよTOEIC試験当日ですので、これまで3ヶ月間の勉強の成果を発揮できるように頑張りたいと思います。

2014年3月7日金曜日

ProjectB★08.Toeic弱点強化(Part7)

 
引き続き、Toeicの勉強を進めています。
3月16日(日)の試験まで残り日数が少なくなってきたところで、次の3冊目の教材を終わらせることができました。
新品価格
¥2,100から
(2014/3/6 11:16時点)
Part7に特化した問題集なので、ボリュームがありましたが、頑張って終わらせました。
特に最後のPart7用の模試2回分はやりごたえがありました。
だいぶ、解けるようにはなりましたが、時間が足りないのはあいかわらずです。
本番ではタイムマネジメントを意識して頑張ります。
 
■著者
先日紹介した小説の共著者でもある「ヒロ前田さん」です。

こちらに小説のストーリーや著者の情報が掲載されており、対談音声も面白いです。
 

2014年3月6日木曜日

ProjectB★07.Toeic小説で息抜き


引き続き、Toeicの勉強を進めています。
ちょっと息抜きをかねて、次のToeic小説を読んでみました。
20140305121546

新品価格
¥980から
(2014/3/5 12:11時点)

著者2名のToeicへの愛情が伝わってくる作品でちょっと笑えます。
■著者
ヒロ前田さん ・・・私も利用している「TOEICテスト 究極のゼミ Part7」という教材の著者です。TOEICスコア満点
清涼院流水さん ・・・ミステリー作家。TOEICスコア985点

この本に、同じ模試を3回チャレンジする「3回チャレンジ法」が書かれていました。
■基本手順
・1回目:制限時間あり 解答力を知る
・2回目:制限時間なし 英語力を知る
~復習~ 答え合わせ後、素材を使ったトレーニング
・3回目:制限時間あり 鍛えた力を確認
私は1回目のあと、すぐに答えあわせをしてしまったので、この「3回チャレンジ法」には則っていませんでした。
3回目の模試は2回目の間違ったところだけを、再度チャレンジして完了しました。

2014年3月3日月曜日

ProjectB★06.Toeic全体強化


引き続き、Toeicの勉強を進めています。
3月16日(日)の試験まで残り日数が少なくなってきたところで、
次の2冊目の教材を終わらせることができました。

以前この本を手にとった時には、内容が全く頭に入らなかったのですが、
模試で600点台を取ってからは、700点台を目指す自分にとってピッタリの教材になりました。
ボリュームが結構あると思ってましたが、Toeicの試験と同じペースで問題を解くと、1日分は割りと早く片付き、
2日分をまとめてやることもあってなんとか終わらせることができました。
この教材が終わってから、前回と同じTOEIC試験を解いてみました。
2回目なので簡単に850点ぐらい取れるのかと思ったら、100点アップの750点という結果でした。
Listeningは70点アップの375点でした。
Part3とPart4が6割ぐらい取れるようになったものの、Part2は以前よりスコアダウンしてしまいました。
Part3とPart4がちょっとわかるようになったので、Part2は簡単と慢心してしまったためだと思います。
1冊目の教材の最初のポイントで「Part2は完璧に聞き取る必要はない!」と書かれているのに、
技術を怠ってしまいました。
Readingは30点アップの375点でした。Part6が伸び悩んでいます。
本番で700点を超えるためには、Part2とPart6を得点源にしなくてはいけないので、きちんと復習したいと思います。

Posted via Blogaway

2014年2月9日日曜日

ProjectB★05.Toeic弱点強化(Part3、Part4)


引き続き、Toeicの勉強を進めています。
先日模試では、ListeningのPart3、Part4の問題がまったく聴き取れず、
正当率がなんとか4割という残念な結果でした。

これまでは知識英語を頼りに、単語を頭の中で日本語に翻訳して、英語を理解してきましたが、
このPart3とPart4は、英語を文節で聴きとって、できる限り英語のまま理解しないと
スピードに追いつけないことがわかりました。
英語ができるようになるにはここが大きな壁だと思います。

そこで実践してるのがシャドーイングです。
テスト問題・回答の音声を聴きながら、真似して発音することで、口と耳が慣れてきて、実際に聴きとれる単語が増えてきました。
「自分で発音できない音は聴き取れない」というのは、あたっていると思いました。

またシャドーイングだけでなく、通勤時には、スマホにBluetoothヘッドセットをつないで、
Part3、Part4の問題をAndroidアプリを使ってたくさん解くようにしています。
Listingのスピードに慣れてくると、Reading時の速度もあがってくるので、相乗効果があると感じています。


■おすすめのBluetoothヘッドセット
液晶がないため値段も手頃です。(amazonで約2500円)
  20140208152408
Logitec Bluetooth レシーバ タフバッテリー イヤホン付 AR120シリーズ ブラック LBT-AVHP120BK

 
■おすすめのAndroidアプリ
TOEIC TESTの準備 - 英語学習 – TFLAT
Part3とPart4の問題がそれぞれ200問ずつあり、無料で利用できます。
 20140208161858
https://play.google.com/store/apps/details?id=tflat.co.thitoeic&hl=ja

以上、参考になれば幸いです。

2014年1月25日土曜日

ProjectB★04.Toeic模試の結果


2014年3月16日のTOEIC試験に向けて勉強を続けています。
2013年12月16日から勉強を開始して、1ヶ月が経ちました。
TOEICの教材はすぐに飽きてしまい続かないのですが、次の教材はようやく最後まで続けることができました。
20140124111126
新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ

この教材についている模試を実施したところ、参考程度にとらえていますが、
LISTENING 310点、 READING 345点 、TOTAL 655点でした。

私が2012年12月に公式のTOEIC試験を受けた時は、
LISTENING 295点、 READING 205点 、TOTAL 500点でしたので
すでに150点ほどアップしていることになります。自分でも驚きました!

同じ模試を3回受けることで実力がアップするとのことなので、
この教材を再度勉強しなおしてみます。

■模試をやって気づいたこと

【Part2】
・教材のテクニックがかなり有効だった。
【Part5、6】
・2つあわせて20分で解くというスピード感がわかった。
点数は6割ぐらいでおもったより、得点できていた。
【Part1】
・点数は7割だった。10割に近づけたい。
【Part7】
・以前はPart5~6に時間を使いすぎて、さらに英文の読み疲れもあって、適当にマークしてしまっていた。
Part7は別の参考書で勉強していることもあって、5割以上あたっていた。
ただ、ダブルパッセージはまだ時間がかかりすぎているので、改善したい。
【Part3,4】
・レベル不足で4割以下の点数だった。
ボトルネックとなっており、 LISTENINGのスコアをあげるためにも、音読などして改善するしかない。


残り2ヶ月、700点越えを目指して頑張ってみます。

2014年1月5日日曜日

ProjectB★03.Toeicの勉強の状況

あけましておめでとうございます。
2014年3月のTOEIC試験に向けて勉強を続けています。
これまで何度かToeicの試験を受けていますが、GTDの考えをもとにTodo管理をして
勉強するようになってから、今までで一番、集中できている気がします。
GTDでTodo管理をしてもやるべきことが減るわけではないのですが、
勉強中に「あれやるの忘れてた!」、「ちょっとこっちも並行でやってみよう」ということがなくなったのが
大きいと思います。

勉強の進捗状況は次のとおりです。

<1> 新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ


「12月中に終わらせるつもりです。模擬試験も同じ問題を3回解いてみます。」と前回書きましたが、
2014年1月4日(土)現在、まだ終わっていません。
スコアの上がりやすい順番(Part2→5→6→1→7→3→4)に勉強するのですが、
まだPart3と4と模試が残っています。

■勉強して気づいたこと

【Part2】
・これまで会社名や人名や土地の名前をうまく聞き取れなくて、回答を諦めて適当にチェックしていたことに気づいた。
そこが聞き取れなくても回答にはほとんど関係ないので、自信を持って良い。
【Part5、6】
・語彙など知ってないとできない問題が結構あるので、あまり悩まない。
試験ではPart7の時間をつくるために、手っ取り早く回答するのがポイント。
【Part1】
・短い文章なので聞き取ることはできるが、意味が理解できないことが結構ある。
読んでみるとイメージがつかめるので、音読しながら書き取りをするなどして、
英語のまま理解するようにしないと得点アップは難しい
【Part7】
・一問一分のペースで解かないと間に合わない!
いつもテストではたくさんの長文に読み疲れて、適当にチェックすることが多いので、
ここを重点的に対策する必要がある

【Part3,4】
・まだ勉強はしていないが、Part1・2がまだまだなので、現時点ではちょっとレベル不足

■重点ポイント

Part7を一問一分のペースで解けるようになったら、英語が上達したと実感できるはずなので、
Part7を重点的に勉強することにしました。
追加で次の本を買ってしまったので、できるだけ早くPart7を攻略したいと思います。


勉強時間は少ないながらも、いままで感じたことがない、TOEICの勉強をしていて楽しいという感覚があります。
GTDと関係があるのかはわかりませんが、700点超えを目指して、もうちょっと頑張ってみます。

2013年12月23日月曜日

ProjectB★02.Toeicの教材選定


Toeic700点越を目指して、12月から勉強を開始しています。
2014年3月の試験に向けて、自分なりに教材を選んでみました。

① 新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ

12月中に終わらせるつもりです。模擬試験も同じ問題を3回解いてみます。


②CD付 2カ月で攻略新TOEICテスト730点!  (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)

1月~2月で実施する予定です。


③無料のメールマガジン

通勤時間などにヘッドフォンで聞くためのもの。音読にもにも活用
TOEIC メルマガ | 東京SIM外語研究所

④Androidの無料アプリ

空き時間にちょっと勉強するためのもの。
数をこなしたいときにも利用
20131222175440
https://play.google.com/store/apps/details?id=tflat.co.thitoeic&hl=ja

教材のメインは①②です。
GTDのタスク管理はストレスフリーになることが目的の一つなので、
睡眠時間を削るなどの無理はせずにできる範囲で勉強してみます。
勉強時間の目標は、平日は1日30分、休日は1時間ぐらいで継続することを目指します。

2013年12月16日月曜日

ProjectB★01.Toeic700点への道スタート


GTDの考えをもとにTodo管理を中心に節約型の「情報マネジメントシステム」を構築しました。


No.050-私にもできた節約型の「情報マネジメントシステム」

   (GTDについてはこちらを参照のこと     「頭の中」も「机周り」もすっきりするのがGTD)
これで雑念に振り回されず、本来やるべきことに集中して取り組めるはず(?)です。
環境は整ったので、目標に向かってプロジェクト管理をしたら、本当に結果をだせるのか、いろいろ試してみたいと思います。

第一弾は、TOEIC700点越です。

期間 : 2013年12月~2014年3月までの約3ヶ月間
現状と目標 : 500点からの200点アップを目指します。
まずは計画を立ててみます。