2014年11月8日土曜日

ProjC★IT活用-TaskChute2の活用

 
ブログのフッター部にTaskChute2のアフィリエイトを追加したので、
あらためてこのツールをご紹介します。
20140409054103
私は普段、プライベートのTodo管理にGQueuesを使っており、日々やるべきことや思いついたことを登録しています。
ただし、GQueuesはタスクを思い出すためのトリガーであって、
まとまった時間に何をどのくらいかけて行うかというタイムマネージメントには、TaskChute2を使っています。
(以前の記事)
No.044-Taskchuteは使っていますか

■TaskChuteに出会う前は・・・

やるべきことを紙に書き出して、終わったら取り消し線を引くといったアナログでのタスク管理を
行っていましたが、次の問題点がありました。
・タスクの量が多いと面倒。
・繰り返しタスクを再度書き出すのが面倒
・時間を見積もっていないので、当日中に終わらない
・どのくらい時間がかかったかわからない
・終了したタスクが記録として残らない

■TaskChute2をどのようなときに使うか・・・


・忙しいときや逆に暇なとき、まとまった時間ができたときによく使います。
・最初はすべての記録をつけようかと思いましたが、毎回パソコンの前に戻ってこなければならず、
タスクの実施がおろそかになって記録することがメインになってしまいそうなので、必要な時だけにしました。
 

■便利と思う機能


・タスクの並び替えが秀逸
・ショートカットキーが便利で入力が手間ではない
・セクションを2時間毎など分けることができて、見積時間や実績の遅れを確認できる
・繰り返しのタスク入力が簡単
・Modeによる色分けも便利
 

■値段と評価は・・・

・以前は無料版のTaskChuteを使っていましたが、有料版のTaskChute2がリリースされたので、高機能を求めて購入しました。
・私としては、6,480円は正直高いと思います。というのも、1週間分の作業の見積もりをすることはなく、1日分のある時間帯をどうするかがわかればよいので、あまり機能を使えていないためです。
ただ、買って失敗だったとは思っていません。
このツールを使うと時間の見積もりと実績が履歴として残るので、自分の行動を客観的にみることができます。
家計簿をつけるとお金の無駄遣いを慎もうという気持ちになりますが、
TaskChute2をつけると時間の無駄遣いに敏感になり、マインドが変わってきます。
私は少なくとも5年後もこのツールを使い続けていると思うので、そう考えると良い買い物でした。


以上、参考になれば幸いです。

2013年12月5日木曜日

No.050-私にもできた節約型の「情報マネジメントシステム」


これまで50回に渡り、節約のためのツールや方法を、つたない文章ながらご紹介しました。
それらでやりたかったことは、それぞれを連携させるなどして、自分なりに情報を管理する仕組みを作ってみることでした。
なぜなら、「調べればすぐに情報が得られる時代となり、多くを知っていることがメリットにはならなくなったため、情報をコントロールして自分のアイデアを組み立てる仕組みが必要」と思ったためです。

■AndroidスマホとWindows7を用いた、節約型の「情報マネジメントシステム」

clip_image001[11]

2013年11月28日木曜日

No.044-Taskchuteは使っていますか


シゴタノ!さんで公開している「Taskchute」はご存じですか?
初代の「Taskchute」は無料で公開されており、上位版の「Taskchute2」も有料でダウンロード販売されています。

Todo管理ツールとして私は「GQueues」を使っていますが、あくまでも備忘録の役割であり、
家で3時間以上のまとまった時間があるときには「Taskchute2」を使っています。

20131127054653
 タスク管理ツール・TaskChute2
TaskChuteスタートアップガイド(PDF)
TaskChute1(無料版)

今日やりたいことを全部書き出して、おおまかな時間の見積りをたてて順番にならべる。
実践したタスクに終了時間を記録すると取り消し線が入り、次のタスクにうつる。
以前は紙にタスクを書き出して取り消し線を引いていましたが、
時間の見積もりができて、やったことが記録として残るので大変便利です。

このツールを使うことで、ちょっとしたまとまった時間をムダにせずに過ごせるようになりました。
無料版でも十分に使えると思いますので、試してみてはいかがでしょうか
■参考にさせて頂いたブログ(ありがとうございました。)
悩めるあなたに!我、TaskChute2 & TaskChute1(無料版)比較表を作成す!! | jMatsuzaki

以上、参考になれば幸いです。

2013年11月7日木曜日

No.024-GQueuesのオススメの使い方

Google製のTodo管理ツールであるGQueuesは、Toodledoに比べると機能はシンプルです。

Toodledoのようにタスクを優先度で並べて、時間を見積もって、開始時間を設定するといったことはできないですが、 私はそこまでTodo管理ツールで時間をコントロールしたいと思っていません。

ただ、期限前に忘れずにタスクを実行できれば良いため、GQueuesで十分なのです。
そこで、GQueuesをより快適に使いこなすための、オススメの機能を紹介します。

GQueuesのオススメの機能

①Androidアプリでの共有

   Androidのアプリをインストールすると、他のアプリから「共有」で呼び出すことができるようになります。
私は、スマートフォンでGmailをみる際に、「CosmoSia」というメールソフトを利用していますが、
Todo管理として登録したいメールがあったときには、「共有」のボタンを押します。

そこで「GQueues」を選択すれば、メールのタイトルがタスクのタイトルになり、メールの本文がタスクのメモとなって登録できます。期限やフォルダを設定すれば、より確実にタスクを管理できます。

20131104041239

②Google Chromeのアドオン

PC版のGoogle Chromeには、GQueuesのアドオンをインストールできます。

Webページをみているときに、タスクとして登録した情報があったら、
「GQueues」のボタンを押して、次の画面を呼び出します。
「From Web Page」のチェックボックスにチェックを入れるだけで、情報が転記されてタスクとして登録できます。 本当に簡単です。
20131104042407


2013年11月6日水曜日

No.023-Todo管理ツール(Nozbe→Toodledo→GQueues)

私は、Googleの「Gqueues」というクラウドのTodo管理ツールのサービスを利用しています。
仕事の情報は一切入力せず、個人でやるべきこと・やりたいことを登録しておいて、時間の余裕があるときにリストを確認して実行するという使い方です。

クラウドサービスなのでPCやスマートフォンのどちらからも最新の情報にアクセスできます。
NozbeからToodledoに移行し、現在はGQueuesに落ち着いていますので、その理由をご説明します。

最初に利用したのは、Nozbeでした。

前回下記記事で紹介した本に影響を受けて使い始めました。
この本(無料版)の1章をよめば、Nozbeをちょっと使ってみたくなると思います。
No.020-時間の節約(GTDのススメ)

※なお、私の「diigozby(ディーゴズビー)」という名前もこの本にでてくる「diigo(ディーゴ)」と「nozbe(ノズビー)」というクラウドサービスをあわせて活用してみようと当初は思っていたためです。まだどちらも活用していません。

■残念に思うところ
・サブフォルダがつくれないので、せめてもうひとつ階層が欲しいと思ってしまう。
・利用料金が、年契約でも ¥8160と高い


次に選んだのは、Toodledoでした。

このツールを詳しく知ったのは、シゴタノさんのこの特集を読んでからでした。
シゴタノToodledoの使い方

サブフォルダがつくれて、年間14.99ドルと安いので利用していましたが、
どうも高機能すぎて私にはあわないと感じるようになりました。

■残念に思うところ
・機能(複合検索、リピート、並べ替え、開始時間・終了時間設定など)が多い反面、データベースなので、検索しないと必要な情報がでてこない。
・重要なタスクがたくさんの軽微なタスクに埋もれてしまう。
・抜けや漏れがあるのではないかと不安に感じる


2013年10月29日火曜日

No.020-時間の節約(GTDのススメ)

GTD(Getting Things Done)は御存知ですか?

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと、やるべきことがたくさんあると、
ついついそれらのことが気になってしまい、生産性があがらなくなってしまいます。

それを解消するため、気になることを頭の中から追い出し、
目の前の作業に集中するための方法がGTDです。


私自身、このGTDを実践するようになってから、いろいろアイデアがでてくるようになりました。

そもそも私がGTDを知ったのは次の本を手にしたことからでした。
電子書籍版を2章まで無料で読むことができますので、ぜひ読んでみてください。
GTDがどういうものか、ちょっとわかると思います。

mpress Japan: iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック



 

 iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック
 著者:倉園佳三(「インターネットマガジン」元編集長/IT コンサルタント) 著 
 
このブログを始めてみようと思ったのも、この本がきっかけでした。

特にToDo管理のクラウドサービスに興味をもつようになり、
「Nozbe」→「Toodledo」→「Gqueues」と変遷してきました。

ローカルPCでは、シゴタノさんで紹介されている「Taskchute2」を利用しています。

これらのTodo管理ツールは時間の節約につながると考えており、
今後記事にして紹介していきたいと思います。

■GTDについては、こちらの記事も参考にさせて頂きました。
誠 Biz.ID:Getting Things DoneGTD)まとめ - Business Media 誠

しっかりGTDについて知りたい人は次の本がオススメです。




 
以上、参考になれば幸いです。