2014年11月30日日曜日

ハーフマラソンに参加

 

2014年10月19日(土)にアクアラインマラソンのハーフ部門に参加しました。天候にも恵まれて、とても気持ちよく走れました。

マラソン自体の参加が初めてだったので、備忘録を兼ねて、気づいたことを記事にします。

準備

・申し込みの際にもっと細かく規定を読まなくてはいけなかったのですが、当日受付がなくて、ゼッケンや時間を図るチップなどを前日の10月18日(土)に取りに行かなくてはいけませんでした。1000円払えば事前に配送してもらえたので、木更津までの高い電車代や時間を節約できたはずでした。

・ただ前日に会場の雰囲気をつかめたのは、初参加者としては、ちょっと安心できました。

当日朝

・少し早めに会場についたので、着替える前にトイレに並んだのですが、仮設トイレが長蛇の列。男女一緒だったので、男性の小の列があれば、すぐに終わるはずなのに、かなり待たされました。

・ハーフマラソンは荷物預かりの締め切りが早かったらしく、「もうすぐ受付締め切ります」というアナウンスが始まったので、トイレがおわったら、すぐに着替えて、荷物預かり所までダッシュすることになりました。ここで荷物を預けなれなかったら、荷物の受け取りがフルマラソンのゴール会場になってしまうので、ギリギリセーフでした。

いざスタート

・初参加ということもあって、スタートブロックがかなり後ろでした。人が多くて自分のペースでは走れず、人の間をぬって抜けていくという感じでした。

・スマホをポケットに入れて、Runkeeperというアプリを起動して走りました。1キロ毎のペースや走った履歴が次のように地図に残るので、あとで振りかえるときに便利です。

いざアクアラインへ

・ようやくアクアライン入口について、橋の反対側を走る先頭集団を捜しました。しばらく進んでから、先頭らしい人をみかけたのですが、そこにはハーフマラソンにエントリーしていた川内選手の姿が見えませんでした。どうも川内選手はぶっちぎりの一位(1時間04分22秒)だったので、私とは入れ違いだったようです。

・サービスエリアの「うみほたる」の前後にかなり急勾配の坂があって、行きはなんとか走って登りましたが、帰りは息があがっており、ここら辺から歩くことが増えてきました。

なんとかゴール

・ところどころにある時間制限のチェックポイントを気にしながら、走ったり、歩いたりを繰り返して通過していき、なんとかチップタイムで2時間45分ぐらいで完走しました。きつかったけど、また参加したいと思いました。

・ゴール後に参加者に配られたあさりのお味噌汁を美味しく頂きました。

感想

・5月の申込みから5ヶ月ぐらいでトレーニングとして200キロぐらい走ったのですが、練習での最長距離は13キロ。アプリで履歴を振り返ったら、13キロまでのペースは練習よりも常時ハイペースで、そこから先は体力を使い果たして、歩くことが増えていきました。練習が大事だということがよくわかりました。

・練習での200キロは週末に走ったり、平日職場まで一つ前の駅から歩いたりして積み重ねたものですが、結果としてはほとんど痩せませんでした。体脂肪もあまりかわっていなかったと思います。筋トレもやって基礎代謝をあげないとダメだということがよくわかりました。

・アクアラインマラソンが終わったら、全く走らなくなってしまいました。お金を払って次のマラソンにエントリーしないと、動機付けが続かないです。平日職場までちょっと歩くことは続けているので、しばらくは他のプロジェクトを優先しようと思います。

 

■次回予告

スマホやタブレットでデジタル雑誌を使い始めたので、次回はその利用方法についてご報告します。

※2014年12月7日(日)08:30発信予定

2014年11月23日日曜日

スマホのバッテリー消費のチェック

 

前回の記事に書いた、位置情報サービス(GPS)を常時有効にすることによって、いろいろできることが増えたのですが、スマホのバッテリー消費がきになるようになってきました。

いろいろなアプリを使っていて、バッテリー消費の直接の原因がGPSかどうかわからなかったので調べてみました。結論としては、RSSリーダーのバックグラウンドでの画像の取り込みが原因でした。

①バッテリーのチェック

まずは「Battery Mix」というアプリをインストールして、バッテリー消費の動向をグラフをチェックしました。

20141116141012

②GPSをしばらくOFFにしてみた

日中帯にスマホを触っていなくても結構バッテリーが消費していたので、GPSを1日OFFにしてみました。しかし、あまり結果がかわりませんでした。

③WiFiをしばらくOFFにしてみた

次にWiFiを一日OFFにしました。根本解決までには至りませんでしたが、結構効果はありました。

そこで、家にいるときはスマホのWiFiをOnにして、家から離れたらWiFiをOffにするといったことを自動化するため、「Llama」というアプリをインストールしてみました。

20141116142124

このアプリは、ある条件が整ったら、あることをするという、IFTTTの実機版みたいなことができます。

面白いのは場所の特定をGPSではなく、通信電波のID(セル)で行います。GPSに比べて電池消費が少ないらしく、自宅や駅や会社のセルを登録したら、結構いろんなことができました。

 

④おさいふケータイについて調べてみた

おさいふケータイ(WAON、Nanaco、LAWSON、楽天Edy、モバイルSuicaなど)を結構頻繁に使うようになったので、これが原因かと思ったのですが、あまり電池消費はないみたいです。

⑤アプリごとのバックグラウンドの通信を調べてみた

Androidの設定画面の「データ使用」で個別のアプリの使用状況を確認してみました。

 20141116143525

すると、RSSリーダーのFeedlyと連携させているFeedmeというアプリで、画像の読み込みを常時行っていました。これがかなりデータ容量だったので、通信のタイミングをWiFiのみに切り替えたところ、電池消費も解決しました。

アプリごとに「バックグラウンドデータを制限する」にチェックを入れることができるので、気になるアプリにはチェックを入れてみました。

★この記事が大変参考になりました。ありがとうございました。

【Androidの基本テク】アプリのバックグラウンドでのデータ通信を個別に禁止する | あんどろいどスマート

 

上記の①~⑤に加えて、Fujitsu Arrows スマホについているエコモードを設定したら、さらに電池消費を軽減できるようになり、安心してスマホを使えるようになりました。

 

■次回予告

先日アクアラインのハーフマラソンに参加しました。位置情報サービス(GPS)のアプリを使ってみたので、次回はその結果についてご報告します。

※2014年11月30日(日)08:30発信予定

2014年11月16日日曜日

位置情報アプリの見直し

 

スマホの位置情報サービス(GPS)を用いたアプリを次のように見直してみました。興味があったら、それぞれ調べてみてください。

■これまで

ライフログとして旅行先の場所を地図として残すために、「FourSquare」というアプリを利用していました。

これまではこのアプリを開いて、チェックインをすることで、ifttt経由でEvernoteにGoogleMapの地図が保存される流れにしていました。

ただ、「FourSquare」 が「Swarm」というアプリと機能を分割してしまい、どちらもインストールしていないとチェックインができなくなったり、不具合なのか位置情報を正しく認識できないことがあったので、見直すことにしました。

■見直し後

 ①Evernoteの活用

  もともとライフログとして、行った場所の地図が残せればよかったので、まずはEvernoteの設定をしました。

これまでよくわかっていませんでしたが、Evernoteには位置情報サービスをOnにしていれば、自動的にノートに記入した場所の地図が記録される仕組みがありました。 

旅行先でEvernoteを開いて、メモを書いたり、写真を撮るだけで、地図情報も一緒に記録してくれます。旅行から帰った後、PC版のEvernoteで「地図」を開けば、地図上にメモがずらりと表示されるようになりました。

 ②GoogleMapでのチェックイン

「FourSquare」のように、チェックインの機能を使いたい場合は、Google Mapを利用することにしました。
①②により、「FourSquare」 はアンインストールしました。

※チェックインの機能はFacebookにもありますが、どのアプリでも間違って自宅をチェックインして公開してしまっている人がいるようです。気をつけましょう。

 ③Googleロケーション履歴

  こんな機能があったと初めて知ったのですが、次のURLに接続すると、行った場所の履歴が確認できます。 移動した場所と時間がいつのまにかに記録されていました。 すごいけど、ちょっと怖い。

https://maps.google.com/locationhistory/

 ④位置情報の補正

GPSの精度が低かったので、次のアプリをインストールしました。精度がかなりあがりました。

設定に際して、こちらの記事を参考にさせて頂きました。
LH質問箱:AndroidのGPSを改善する方法とは? | ライフハッカー[日本版]

 ⑤Docomoのケータイお探しサービス

  スマホ紛失時に備えて、あらためて設定しなおしました。

ケータイお探しサービス | サービス・機能 | NTTドコモ

 ⑥Navitimeの活用

  トータルナビを使ってみたら結構便利なので、月額300円の有料会員になりました。

 

■次回予告

位置情報サービス(GPS)を使い出すと、気になるのはバッテリーの消費です。

次回は、「バッテリー消費の見直し」について書いてみます。

※2014年11月23日(日)08:30発信予定

2014年11月8日土曜日

ProjC★IT活用-TaskChute2の活用

 
ブログのフッター部にTaskChute2のアフィリエイトを追加したので、
あらためてこのツールをご紹介します。
20140409054103
私は普段、プライベートのTodo管理にGQueuesを使っており、日々やるべきことや思いついたことを登録しています。
ただし、GQueuesはタスクを思い出すためのトリガーであって、
まとまった時間に何をどのくらいかけて行うかというタイムマネージメントには、TaskChute2を使っています。
(以前の記事)
No.044-Taskchuteは使っていますか

■TaskChuteに出会う前は・・・

やるべきことを紙に書き出して、終わったら取り消し線を引くといったアナログでのタスク管理を
行っていましたが、次の問題点がありました。
・タスクの量が多いと面倒。
・繰り返しタスクを再度書き出すのが面倒
・時間を見積もっていないので、当日中に終わらない
・どのくらい時間がかかったかわからない
・終了したタスクが記録として残らない

■TaskChute2をどのようなときに使うか・・・


・忙しいときや逆に暇なとき、まとまった時間ができたときによく使います。
・最初はすべての記録をつけようかと思いましたが、毎回パソコンの前に戻ってこなければならず、
タスクの実施がおろそかになって記録することがメインになってしまいそうなので、必要な時だけにしました。
 

■便利と思う機能


・タスクの並び替えが秀逸
・ショートカットキーが便利で入力が手間ではない
・セクションを2時間毎など分けることができて、見積時間や実績の遅れを確認できる
・繰り返しのタスク入力が簡単
・Modeによる色分けも便利
 

■値段と評価は・・・

・以前は無料版のTaskChuteを使っていましたが、有料版のTaskChute2がリリースされたので、高機能を求めて購入しました。
・私としては、6,480円は正直高いと思います。というのも、1週間分の作業の見積もりをすることはなく、1日分のある時間帯をどうするかがわかればよいので、あまり機能を使えていないためです。
ただ、買って失敗だったとは思っていません。
このツールを使うと時間の見積もりと実績が履歴として残るので、自分の行動を客観的にみることができます。
家計簿をつけるとお金の無駄遣いを慎もうという気持ちになりますが、
TaskChute2をつけると時間の無駄遣いに敏感になり、マインドが変わってきます。
私は少なくとも5年後もこのツールを使い続けていると思うので、そう考えると良い買い物でした。


以上、参考になれば幸いです。

2014年11月5日水曜日

ブログの運用状況(2014/10/1~2014/10/31)


2014/10/1~2014/10/31のブログの運用状況を報告します。


■実施したこと


・GQueuesのヘルプを日本語に翻訳したサイト(GQueuesを使ってみよう!)で【ちょこっとGQueues】と題して、毎日ヘルプの抜粋を記事にして投稿しています。

・ハーフマラソンに参加し、途中で歩いたものの、なんとか時間内にゴールしました。


・英語はDUOシリーズで単語の勉強中です。

 

■並行プロジェクトの進捗(実績)


・GQueuesを使うことで、個人のプロジェクトに並行して取り組んでいます。

  ※点数は各3点満点。満点合計は21点のところ、実績は計10点

曜日 カテゴリ Project 期限 目標 10月の状況 点数
0.IT C★IT活用 201412末 本ブログで最初の収入を
GQueuesの紹介を実施。毎日ブログ更新
3
1.仕事 D★ステップアップ 201409末 方向性を決める (TOEIC730点以上を取るまでは本プロジェクトはサスペンド 0
5.趣味 E★両利き 201412末 年賀状の字と絵を書く 簡単な絵の練習のみ 1
5.趣味 F★知の蓄積 201503末 月2冊以上の本を読む Dマガジンの利用開始 1
3.教養 G★Toeic730 201503末 I can speak Englishへ英語の本を一冊読む DUOシリーズの例文を暗記 2
6.健康 H★トレーニング 201409末 体脂肪10%未満へ ハーフマラソン完走 3
2.家庭 I★料理レパートリー 201406末 3ヶ月で10品レパートリー増 未実施 0
 

 ■今後の予定

・GQueuesで並行プロジェクトをPublish機能で公開しています。
 やりたいことはたくさんありますが、ちょっとずつしか進みません・・・

 

■おまけ(車に関する一言ニュース)

今年も日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されましたね。
マツダデミオが受賞しました。
http://www.jcoty.org/