2014年12月28日日曜日

ブログの運用状況(2014年12月)と年間総括


今回は、2014年12月のブログの運用状況のご報告と年間総括となります。

■まずはお礼

最近では月間1300ページビューのアクセスがあり、年間では2万ページビューものアクセスがありました。
こんなコンセプトのよくわからないブログに、目を通していただき、ありがとうございました。

■12月に主に実施したこと

・2014年12月は引き続き、GQueuesのヘルプを日本語に翻訳したサイト(GQueuesを使ってみよう!)で【ちょこっとGQueues】と題して、毎日ヘルプの抜粋を記事にして投稿しました。

■並行プロジェクトの進捗(年間実績)

並行プロジェクトと言いながらも、実際は次のように四半期毎にメインのプロジェクトを変えながら、取り組んだという感じでした。
・1~3月 TOEIC模試に向けての勉強
・4~6月 GQueuesのブログの運用準備
・7~9月 ハーフマラソン参加に向けてのトレーニング
・10~12月 IT活用に向けての準備

内訳は次の表の通りです。すべてのプロジェクトで未達成でしたが、自己評価は5点満点×7(計35点)のうち、21点と割と高くしました。時間の無い中で、まあまあよくやったと勝手に満足しています。


カテゴリ Project 期限 目標 総括(【】は自己評価) 来年の目標
00.IT C★IT活用 201412末→未達成 本ブログで最初の収入を
GQueuesのブログを開始できた。アクセス数は順調に伸びては来ているものの収入には結びつかなかった。【4点】
201512末までに最初の収入を得る。まとめサイトなどにもチャレンジする。
10.仕事 D★ステップアップ 201409末→未達成 方向性を決める 天職を探す活動はできた。やりがいのある仕事に移れたことに感謝。 【4点】 職場を働きやすい環境に整えていく。次を考えるのはそれから。
50.趣味 E★両利き 201412末→未達成 年賀状の字と絵を書く 年賀状の宛名は手書きをした。上達した実感はあるが、まだまだ普通レベル。【3点】 来年の年賀状は絵もデザインする。また、練習を兼ねて、懸賞などに応募してみる。
40.財産 F★知の蓄積 201503末→未達成 月2冊以上の本を読む 図書館で本を借りて読むなどしたが、理想にはほど遠かった。【2点】 小説を月1冊は読む
30.教養 G★Toeic730 201503末→未達成 I can speak Englishへ英語の本を一冊読む TOEICの試験が終わったら、勉強が続かず、音読にも力が入らなかった。【3点】 TOEICで730点以上を取る
60.健康 H★トレーニング 201409末→未達成 体脂肪10%未満へ 体脂肪は変わらず。ハーフマラソンにチャレンジできた。【4点】 ハーフマラソンに1回は参加する
20.家庭 I★料理レパートリー 201406末→未達成 3ヶ月で10品レパートリー増 料理は続かなかった。このまま皿洗いが続きそう。【1点】 休みの日は子どもとしっかり遊ぶ。家族サービスをする。冷蔵庫の片付けを定期的に行う


 

 

■今後の予定

誰かに向かって宣言することで、目標達成が早まると思っているので、来年も同じように続けていきます。
やりたいことをGQueuesにまとめており、Pubrishの機能で公開しています。

 



■おまけ(車に関する一言ニュース)

ecoカーとは真逆ですが、ランドクルーザー70の復刻版が売れているそうです。

2015年も引き続き、よろしくお願い致します。

2014年12月21日日曜日

英語の音読

以前、次の記事でTOEICの試験で600点を超えたことをお伝えしたものの、それ以降の勉強がはかどっていません。
地道な勉強は飽きてしまうので長続きせず、英語を使う機会がないので、どうしてもモチベーションがさがってしまいます。
ただ、730点以上を取ることを目標としているので、もう一度、勉強をしなおしてみようと思います。

①音読への取り組み

英語の勉強で一番やらなくてはと思っていることは、「音読」です。
「音読」をやれば実力がアップすると認識しているのに、家に一人でいるときでないと実施しずらいということもあって、全然できていません。
睡眠時間や勉強時間などの実績を毎日次のように記録しており、英語の音読をしたかという項目も数ヶ月前に追加したのに、記録を確認してみると、まだ数回しか実施していない状況です。
筋トレと同じで、なかなか続けられないんですよね・・・

②音読の効果

いろいろな方のブログや本の紹介をみても、音読に効果があると書かれています。とくにこちらの本に興味を持ちました(読んでませんが)。音読しながら、筆記をするとさらに効果があるようです。

本については、こちらのブログでも紹介されています。
この「英語の話しかた」の中で特徴的なのが、
「只管朗読(しかんろうどく)」という言葉です。
「只管朗読」とは「ひたすら朗読(音読)する」という意味です。

 

③音読の教材(メルマガ)

以前より、ダン上野Jrさんが毎週発行しているメルマガを購読しています。英文のニュースに日本語訳がついており、英語の音声も聞くことができます。
すごい便利な教材とわかっているのですが、まだ上手く活用できていません。

④音読の教材(アプリ)

次の記事で書いたように、スマホにAmazonのアプリを入れているのですが、気づいたら、キャンペーンなのか1000円分のポイントが付与されていました。

せっかくだからポイントを使ってみようと英語の教材を調べたら、次の「ライブ英会話」は200ポイントだったたので、試しにインストールしていました。(Androidだと現在100円でダウンロードできるようです)
この教材は、動画付きで話し手の口の動きまでみえるので、とても勉強しやすいと感じました。

⑤単語の勉強

単語の勉強が一番面倒と感じるのですが、周知の通り、DUOシリーズは覚えるべき単語を集めて例文が組み立てられているので、例文を覚えるだけで、英語力がアップすると、多くの人からの指示を集めています。
Quizretというサービスは、単語帳を覚えやすくするWebサイトでアプリもでているので、これにDUOの例文をいくつか登録してみました。

⑥教材は揃ったので、いよいよやるしかない。

上記②の通り、音読に効果があるのは間違いない。
③、④、⑤の通り、英語の音読をする環境と教材は整っている。
あとは毎日実践して、①に記録していけば、絶対に実力が伸びているはずなんです。
覚悟を決めて、今日から、いまから、英語の音読を開始してみようと思います。やりはじめれば、面白くなって、毎日つづけられるはず。そう信じて頑張ってみます。

■次回予告

もう今年も終わりですので、1年間のブログの運用状況や各プロジェクトの進捗状況を振り返っていきます。
※2014年12月28日(日)08:30発信予定

2014年12月14日日曜日

視力回復(?)トレーニング


最近、スマホのいじりすぎで疲れ目を感じていたので、本屋で視力回復に関する本を探してみました。
立ち読みレベルということもあり、詳しい内容は確認していませんが、次の本は視力回復とまでは言えないまでも、疲れ目の解消に効果がありそうだったのでご紹介します。

■先に注意点

まず、いろいろな方の書評を見る限り、タイトルの「1分でよくなる」というのは、大げさな表現のようです。視力回復のためのいろいろな手順が書いてあるので、とても1分では終わらないと思います。科学的根拠も乏しいという意見もあるので、信じきるのも良くないと思います。

■効果

一番シンプルなタッピングの手順は1分ぐらいでできて、私の場合は、視力回復とまではいきませんが、これまで目のくまができるあたりで触ると痛みがあったところが、この手順で解消しました。1分なのに毎日は続けられなそうなので、たまにやろうと思っています。
手順は次の方のブログにかかれています。
タッピング法
1. 眉間からこめかみに向かい、眉毛の上に沿って5回タッピング。
2. 目の1センチ下を、目頭から目尻に向かい、5回タッピング。
3. こめかみから頭頂に向かって、5回タッピング。


こちらのブログにはタッピングのイラストも含めて紹介をされています。
気になる方は一読されてみてはいかがでしょうか。 
新品価格
¥1,080から
(2014/12/10 23:09時点)
Kindle版もあります。
 

■次回予告

そろそろ、英語の勉強を再開しなくてはいけないので、次回は英語の勉強方法についてご紹介します。
※2014年12月21日(日)08:30発信予定

2014年12月7日日曜日

デジタル雑誌を使ってみた


Scansnapを使って本のデジタル化は進めているのですが、まだ全然デジタル書籍を活用できていません。
そこでスマホで読めるデジタル雑誌を手始めに開始してみましたので、紹介します。

①docomoのdマガジン

100誌以上の雑誌が月400円で読み放題となるサービスです。
Softbankの「ビューン」というサービスに似ていますが、こちらはキャリア依存はなくdocomoユーザでなくても利用できます。
1ヶ月無料なので試してみたところ、いろいろな雑誌が読めてお得感があるものの、記事を開くまでかなり時間がかかると感じました。ただ設定を変えれば1誌ずつまるごとダウンロードできるので、あらかじめ自宅のWiFi環境などで気になる雑誌をダウンロードしておいて、あとから電車内などで読めば、速度の面はストレスなく利用できるのではと思いました。
私はいずれdocomoは解約して、格安Simに移行することを考えていますが、このサービスは継続できるので、
今後も使っていこうと思っています。
それとこのサービスは、一つのアカウントで5台までの端末で利用できる(らしい)ので、タブレット端末のKindle Fire(root化でGoogle play利用設定済)で試してみたところ、きちんと表示できました。
また、パソコンでも表示できたらいいなと思ってWebを調べてみたら、すでに記事にされている方がおりました。スマホにパソコンからリモート接続するアプリを利用して、大画面表示することで、似たようなことができるそうです。
このMobizenというアプリは、docomoのスマホ限定で更に対象機種も絞られますが、私のスマホは対象機種に含まれていたので、こちらも試してみたところ、PCで大画面表示できることを確認できました。
この機能を積極的に使うかはわかりませんが、こんなアプリがあるんだと感心しました。

②少年ジャンプ+

テレビで宣伝もしているので、ご存じの方も多いと思います。
毎週、下記の漫画などが復刻連載されており、無料で読むことことができます。
電車の中で漫画雑誌を読む人は昔に比べてあきらかに減りましたが、最近は、スマホやタブレットで漫画を読んでいる人を結構みかけるようになりましたね。

■まとめ

①の雑誌は、スマホだと拡大しないと読みにくいところがありますが、②の漫画はデジタル版でも特に違和感はありませんでした。
しばらくはどちらも使ってみようと思います。

■次回予告

ついつい夜中に暗がりのまま、スマホを操作してしまい、疲れ目や視力低下が気になります。
そのため、次回は、視力回復の本について、ご紹介します。
※2014年12月14日(日)08:30発信予定

2014年12月6日土曜日

ブログの運用状況(2014/11/1~2014/11/30)


2014/11/1~2014/11/30のブログの運用状況を報告します。

■実施したこと


・引き続き、GQueuesのヘルプを日本語に翻訳したサイト(GQueuesを使ってみよう!)で【ちょこっとGQueues】と題して、毎日ヘルプの抜粋を記事にして投稿しています。


■並行プロジェクトの進捗(実績)


・GQueuesを使うことで、個人のプロジェクトに並行して取り組んでいます。
仕事が忙しくなったので、あまりプロジェクトははかどっていません・・・

  ※点数は各3点満点。満点合計は21点のところ、実績は計10点


曜日 カテゴリ Project 期限 目標 11月の状況 点数
0.IT C★IT活用 201412末 本ブログで最初の収入を
GQueuesの紹介を実施。毎日ブログ更新。
3
1.仕事 D★ステップアップ 201409末 方向性を決める (TOEIC730点以上を取るまでは本プロジェクトはサスペンド 0
5.趣味 E★両利き 201412末 年賀状の字と絵を書く 簡単な絵の練習のみ 1
5.趣味 F★知の蓄積 201503末 月2冊以上の本を読む Dマガジンの利用 2
3.教養 G★Toeic730 201503末 I can speak Englishへ英語の本を一冊読む あまり実施せず 1
6.健康 H★トレーニング 201409末 体脂肪10%未満へ 一旦休止 0
2.家庭 I★料理レパートリー 201406末 3ヶ月で10品レパートリー増 未実施 0

 

 

 ■今後の予定

・GQueuesで並行プロジェクトをPublish機能で公開しています。
 そろそろ英語の勉強に力を入れていきます。

 

■おまけ(車に関する一言ニュース)

今年は、Lego Movieがヒットしましたね。今回はLegoのMiniクーパーです。
20141130201150

2014年11月30日日曜日

ハーフマラソンに参加

 

2014年10月19日(土)にアクアラインマラソンのハーフ部門に参加しました。天候にも恵まれて、とても気持ちよく走れました。

マラソン自体の参加が初めてだったので、備忘録を兼ねて、気づいたことを記事にします。

準備

・申し込みの際にもっと細かく規定を読まなくてはいけなかったのですが、当日受付がなくて、ゼッケンや時間を図るチップなどを前日の10月18日(土)に取りに行かなくてはいけませんでした。1000円払えば事前に配送してもらえたので、木更津までの高い電車代や時間を節約できたはずでした。

・ただ前日に会場の雰囲気をつかめたのは、初参加者としては、ちょっと安心できました。

当日朝

・少し早めに会場についたので、着替える前にトイレに並んだのですが、仮設トイレが長蛇の列。男女一緒だったので、男性の小の列があれば、すぐに終わるはずなのに、かなり待たされました。

・ハーフマラソンは荷物預かりの締め切りが早かったらしく、「もうすぐ受付締め切ります」というアナウンスが始まったので、トイレがおわったら、すぐに着替えて、荷物預かり所までダッシュすることになりました。ここで荷物を預けなれなかったら、荷物の受け取りがフルマラソンのゴール会場になってしまうので、ギリギリセーフでした。

いざスタート

・初参加ということもあって、スタートブロックがかなり後ろでした。人が多くて自分のペースでは走れず、人の間をぬって抜けていくという感じでした。

・スマホをポケットに入れて、Runkeeperというアプリを起動して走りました。1キロ毎のペースや走った履歴が次のように地図に残るので、あとで振りかえるときに便利です。

いざアクアラインへ

・ようやくアクアライン入口について、橋の反対側を走る先頭集団を捜しました。しばらく進んでから、先頭らしい人をみかけたのですが、そこにはハーフマラソンにエントリーしていた川内選手の姿が見えませんでした。どうも川内選手はぶっちぎりの一位(1時間04分22秒)だったので、私とは入れ違いだったようです。

・サービスエリアの「うみほたる」の前後にかなり急勾配の坂があって、行きはなんとか走って登りましたが、帰りは息があがっており、ここら辺から歩くことが増えてきました。

なんとかゴール

・ところどころにある時間制限のチェックポイントを気にしながら、走ったり、歩いたりを繰り返して通過していき、なんとかチップタイムで2時間45分ぐらいで完走しました。きつかったけど、また参加したいと思いました。

・ゴール後に参加者に配られたあさりのお味噌汁を美味しく頂きました。

感想

・5月の申込みから5ヶ月ぐらいでトレーニングとして200キロぐらい走ったのですが、練習での最長距離は13キロ。アプリで履歴を振り返ったら、13キロまでのペースは練習よりも常時ハイペースで、そこから先は体力を使い果たして、歩くことが増えていきました。練習が大事だということがよくわかりました。

・練習での200キロは週末に走ったり、平日職場まで一つ前の駅から歩いたりして積み重ねたものですが、結果としてはほとんど痩せませんでした。体脂肪もあまりかわっていなかったと思います。筋トレもやって基礎代謝をあげないとダメだということがよくわかりました。

・アクアラインマラソンが終わったら、全く走らなくなってしまいました。お金を払って次のマラソンにエントリーしないと、動機付けが続かないです。平日職場までちょっと歩くことは続けているので、しばらくは他のプロジェクトを優先しようと思います。

 

■次回予告

スマホやタブレットでデジタル雑誌を使い始めたので、次回はその利用方法についてご報告します。

※2014年12月7日(日)08:30発信予定

2014年11月23日日曜日

スマホのバッテリー消費のチェック

 

前回の記事に書いた、位置情報サービス(GPS)を常時有効にすることによって、いろいろできることが増えたのですが、スマホのバッテリー消費がきになるようになってきました。

いろいろなアプリを使っていて、バッテリー消費の直接の原因がGPSかどうかわからなかったので調べてみました。結論としては、RSSリーダーのバックグラウンドでの画像の取り込みが原因でした。

①バッテリーのチェック

まずは「Battery Mix」というアプリをインストールして、バッテリー消費の動向をグラフをチェックしました。

20141116141012

②GPSをしばらくOFFにしてみた

日中帯にスマホを触っていなくても結構バッテリーが消費していたので、GPSを1日OFFにしてみました。しかし、あまり結果がかわりませんでした。

③WiFiをしばらくOFFにしてみた

次にWiFiを一日OFFにしました。根本解決までには至りませんでしたが、結構効果はありました。

そこで、家にいるときはスマホのWiFiをOnにして、家から離れたらWiFiをOffにするといったことを自動化するため、「Llama」というアプリをインストールしてみました。

20141116142124

このアプリは、ある条件が整ったら、あることをするという、IFTTTの実機版みたいなことができます。

面白いのは場所の特定をGPSではなく、通信電波のID(セル)で行います。GPSに比べて電池消費が少ないらしく、自宅や駅や会社のセルを登録したら、結構いろんなことができました。

 

④おさいふケータイについて調べてみた

おさいふケータイ(WAON、Nanaco、LAWSON、楽天Edy、モバイルSuicaなど)を結構頻繁に使うようになったので、これが原因かと思ったのですが、あまり電池消費はないみたいです。

⑤アプリごとのバックグラウンドの通信を調べてみた

Androidの設定画面の「データ使用」で個別のアプリの使用状況を確認してみました。

 20141116143525

すると、RSSリーダーのFeedlyと連携させているFeedmeというアプリで、画像の読み込みを常時行っていました。これがかなりデータ容量だったので、通信のタイミングをWiFiのみに切り替えたところ、電池消費も解決しました。

アプリごとに「バックグラウンドデータを制限する」にチェックを入れることができるので、気になるアプリにはチェックを入れてみました。

★この記事が大変参考になりました。ありがとうございました。

【Androidの基本テク】アプリのバックグラウンドでのデータ通信を個別に禁止する | あんどろいどスマート

 

上記の①~⑤に加えて、Fujitsu Arrows スマホについているエコモードを設定したら、さらに電池消費を軽減できるようになり、安心してスマホを使えるようになりました。

 

■次回予告

先日アクアラインのハーフマラソンに参加しました。位置情報サービス(GPS)のアプリを使ってみたので、次回はその結果についてご報告します。

※2014年11月30日(日)08:30発信予定

2014年11月16日日曜日

位置情報アプリの見直し

 

スマホの位置情報サービス(GPS)を用いたアプリを次のように見直してみました。興味があったら、それぞれ調べてみてください。

■これまで

ライフログとして旅行先の場所を地図として残すために、「FourSquare」というアプリを利用していました。

これまではこのアプリを開いて、チェックインをすることで、ifttt経由でEvernoteにGoogleMapの地図が保存される流れにしていました。

ただ、「FourSquare」 が「Swarm」というアプリと機能を分割してしまい、どちらもインストールしていないとチェックインができなくなったり、不具合なのか位置情報を正しく認識できないことがあったので、見直すことにしました。

■見直し後

 ①Evernoteの活用

  もともとライフログとして、行った場所の地図が残せればよかったので、まずはEvernoteの設定をしました。

これまでよくわかっていませんでしたが、Evernoteには位置情報サービスをOnにしていれば、自動的にノートに記入した場所の地図が記録される仕組みがありました。 

旅行先でEvernoteを開いて、メモを書いたり、写真を撮るだけで、地図情報も一緒に記録してくれます。旅行から帰った後、PC版のEvernoteで「地図」を開けば、地図上にメモがずらりと表示されるようになりました。

 ②GoogleMapでのチェックイン

「FourSquare」のように、チェックインの機能を使いたい場合は、Google Mapを利用することにしました。
①②により、「FourSquare」 はアンインストールしました。

※チェックインの機能はFacebookにもありますが、どのアプリでも間違って自宅をチェックインして公開してしまっている人がいるようです。気をつけましょう。

 ③Googleロケーション履歴

  こんな機能があったと初めて知ったのですが、次のURLに接続すると、行った場所の履歴が確認できます。 移動した場所と時間がいつのまにかに記録されていました。 すごいけど、ちょっと怖い。

https://maps.google.com/locationhistory/

 ④位置情報の補正

GPSの精度が低かったので、次のアプリをインストールしました。精度がかなりあがりました。

設定に際して、こちらの記事を参考にさせて頂きました。
LH質問箱:AndroidのGPSを改善する方法とは? | ライフハッカー[日本版]

 ⑤Docomoのケータイお探しサービス

  スマホ紛失時に備えて、あらためて設定しなおしました。

ケータイお探しサービス | サービス・機能 | NTTドコモ

 ⑥Navitimeの活用

  トータルナビを使ってみたら結構便利なので、月額300円の有料会員になりました。

 

■次回予告

位置情報サービス(GPS)を使い出すと、気になるのはバッテリーの消費です。

次回は、「バッテリー消費の見直し」について書いてみます。

※2014年11月23日(日)08:30発信予定

2014年11月8日土曜日

ProjC★IT活用-TaskChute2の活用

 
ブログのフッター部にTaskChute2のアフィリエイトを追加したので、
あらためてこのツールをご紹介します。
20140409054103
私は普段、プライベートのTodo管理にGQueuesを使っており、日々やるべきことや思いついたことを登録しています。
ただし、GQueuesはタスクを思い出すためのトリガーであって、
まとまった時間に何をどのくらいかけて行うかというタイムマネージメントには、TaskChute2を使っています。
(以前の記事)
No.044-Taskchuteは使っていますか

■TaskChuteに出会う前は・・・

やるべきことを紙に書き出して、終わったら取り消し線を引くといったアナログでのタスク管理を
行っていましたが、次の問題点がありました。
・タスクの量が多いと面倒。
・繰り返しタスクを再度書き出すのが面倒
・時間を見積もっていないので、当日中に終わらない
・どのくらい時間がかかったかわからない
・終了したタスクが記録として残らない

■TaskChute2をどのようなときに使うか・・・


・忙しいときや逆に暇なとき、まとまった時間ができたときによく使います。
・最初はすべての記録をつけようかと思いましたが、毎回パソコンの前に戻ってこなければならず、
タスクの実施がおろそかになって記録することがメインになってしまいそうなので、必要な時だけにしました。
 

■便利と思う機能


・タスクの並び替えが秀逸
・ショートカットキーが便利で入力が手間ではない
・セクションを2時間毎など分けることができて、見積時間や実績の遅れを確認できる
・繰り返しのタスク入力が簡単
・Modeによる色分けも便利
 

■値段と評価は・・・

・以前は無料版のTaskChuteを使っていましたが、有料版のTaskChute2がリリースされたので、高機能を求めて購入しました。
・私としては、6,480円は正直高いと思います。というのも、1週間分の作業の見積もりをすることはなく、1日分のある時間帯をどうするかがわかればよいので、あまり機能を使えていないためです。
ただ、買って失敗だったとは思っていません。
このツールを使うと時間の見積もりと実績が履歴として残るので、自分の行動を客観的にみることができます。
家計簿をつけるとお金の無駄遣いを慎もうという気持ちになりますが、
TaskChute2をつけると時間の無駄遣いに敏感になり、マインドが変わってきます。
私は少なくとも5年後もこのツールを使い続けていると思うので、そう考えると良い買い物でした。


以上、参考になれば幸いです。

2014年11月5日水曜日

ブログの運用状況(2014/10/1~2014/10/31)


2014/10/1~2014/10/31のブログの運用状況を報告します。


■実施したこと


・GQueuesのヘルプを日本語に翻訳したサイト(GQueuesを使ってみよう!)で【ちょこっとGQueues】と題して、毎日ヘルプの抜粋を記事にして投稿しています。

・ハーフマラソンに参加し、途中で歩いたものの、なんとか時間内にゴールしました。


・英語はDUOシリーズで単語の勉強中です。

 

■並行プロジェクトの進捗(実績)


・GQueuesを使うことで、個人のプロジェクトに並行して取り組んでいます。

  ※点数は各3点満点。満点合計は21点のところ、実績は計10点

曜日 カテゴリ Project 期限 目標 10月の状況 点数
0.IT C★IT活用 201412末 本ブログで最初の収入を
GQueuesの紹介を実施。毎日ブログ更新
3
1.仕事 D★ステップアップ 201409末 方向性を決める (TOEIC730点以上を取るまでは本プロジェクトはサスペンド 0
5.趣味 E★両利き 201412末 年賀状の字と絵を書く 簡単な絵の練習のみ 1
5.趣味 F★知の蓄積 201503末 月2冊以上の本を読む Dマガジンの利用開始 1
3.教養 G★Toeic730 201503末 I can speak Englishへ英語の本を一冊読む DUOシリーズの例文を暗記 2
6.健康 H★トレーニング 201409末 体脂肪10%未満へ ハーフマラソン完走 3
2.家庭 I★料理レパートリー 201406末 3ヶ月で10品レパートリー増 未実施 0
 

 ■今後の予定

・GQueuesで並行プロジェクトをPublish機能で公開しています。
 やりたいことはたくさんありますが、ちょっとずつしか進みません・・・

 

■おまけ(車に関する一言ニュース)

今年も日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されましたね。
マツダデミオが受賞しました。
http://www.jcoty.org/


2014年10月5日日曜日

ブログの運用状況(2014/9/1~2014/9/30)


2014/9/1~2014/9/30のブログの運用状況を報告します。


■実施したこと


・GQueuesのヘルプを翻訳したサイト(GQueuesを使ってみよう!)をWordpressを用いて構築しました。翻訳がひと通り終わったので、ちょこっとGQueuesと題して、毎日ヘルプの抜粋を記事にして投稿しています。

・GQueuesの掲示板をphpBB3で作成しました。(http://phpbb3.89japan.com/)
私しか更新していませんが、結構うまくできたと思います。

・マラソンは、9月は毎週10km以上走りました。いよいよ10月中旬に初のハーフマラソン出場です。

 

並行プロジェクトの進捗(実績)

・GQueuesを使うことで、個人のプロジェクトに並行して取り組んでいます。

  ※点数は各3点満点。満点合計は21点のところ、実績は計13点

曜日

カテゴリ

Project

期限

目標

9月の状況

点数

0.IT

C★IT活用

201412末

本ブログで最初の収入を

GQueuesの紹介を実施。毎日ブログ更新

3

1.仕事

D★ステップアップ

201409末

方向性を決める

(TOEIC730点以上を取るまでは本プロジェクトはサスペンド

2

5.趣味

E★両利き

201412末

年賀状の字と絵を書く

ほとんど実施せず

1

5.趣味

F★知の蓄積

201503末

月2冊以上の本を読む

1冊完了

2

3.教養

G★Toeic730

201503末

I can speak Englishへ英語の本を一冊読む

DUOシリーズの例文を暗記

2

6.健康

H★トレーニング

201409末

体脂肪10%未満へ

マラソン実施

3

2.家庭

I★料理レパートリー

201406末

3ヶ月で10品レパートリー増

未実施

0

 

並行プロジェクトの進捗(今後の予定)

GQueuesで並行プロジェクトをPublish機能で公開してみました。

 

 

■おまけ(車に関する一言ニュース)

テスラモーターズのモデルSが日本で発売されましたね。
http://www.teslamotors.com/jp/models/features#/performance


2014年9月7日日曜日

ブログの運用状況(2014/8/1~2014/8/31)



2014/8/1~2014/8/31のブログの運用状況を報告します。

■実施したこと


・GQueuesのおすすめ記事(GQueuesをお薦めする10の理由 ~ 徐々に上達!)を掲載しました。

・GQueuesのヘルプを翻訳したサイト(GQueuesを使ってみよう!)をWordpressを用いて構築しました。翻訳は全部は終わっていないので引き続き対応します。

・マラソンは、8月は計60kmほど走りました。1日で10km走れるようになってきました。


■並行プロジェクトの進捗


・GQueuesを使うことで、個人のプロジェクトに並行して取り組んでいます。

  ※点数は各3点満点。満点合計は21点のところ、実績は計17点

曜日 カテゴリ Project 期限 目標 8月の状況 点数
0.IT C★IT活用 201412末 本ブログで最初の収入を
GQueuesの紹介を実施
3
1.仕事 D★ステップアップ 201409末 方向性を決める もっと英語力のアップが必要と実感 3
5.趣味 E★両利き 201412末 年賀状の字と絵を書く 頻度少ないが実施 2
5.趣味 F★知の蓄積 201503末 月2冊以上の本を読む 2冊完了 3
3.教養 G★Toeic730 201503末 I can speak Englishへ 英語Toolの翻訳を実施 3
6.健康 H★トレーニング 201409末 体脂肪10%未満へ マラソン実施 3
2.家庭 I★料理レパートリー 201406末 3ヶ月で10品レパートリー増 未実施 0


 

 

■今後、実施したいこと

・プロジェクを並行で進めても結果がでるまでに時間がかかりそうなので、主となるプロジェクトを決めて、他のプロジェクトとコラボさせて効率的に進めていきます。

カテゴリ Project プロジェクト並行 進め方
0.IT C★IT活用
GQueuesのヘルプを引き続き翻訳することで英語力アップ
1.仕事 D★ステップアップ × (TOEIC730点以上を取るまでは本プロジェクトはサスペンド
5.趣味 E★両利き × -
5.趣味 F★知の蓄積 英語の本を一冊読む
3.教養 G★Toeic730 主とする DUOシリーズの英語例文などを毎日音読する
英語で日記をつける(アプリ利用)
6.健康 H★トレーニング マラソン実施時に英語例文を聴き、暗唱する
2.家庭 I★料理レパートリー × -

 

■おまけ(車に関する一言ニュース)


2014年10月から始まる仮面ライダーシリーズは、バイクではなくて車にのるそうです。
 仮面ライダードライブ|テレビ朝日


2014年8月20日水曜日

GQueuesをお薦めする10の理由


Googleのタスク管理サービスである『GQueues』をご存じですか?
まだ英語版しか提供されていませんが、とても便利で私にとっては無くてはならないツールになっています。

同じタスク管理サービスとして『Toodledo』や『Nozbe』があるので、それらよりも「すぐれている点」と「同じように使える点」という2つの観点から『GQueues』のオススメのポイントを10個、ご紹介したいと思います。

【目次】
 Ⅰ.ToodledoやNozbeよりもすぐれている点
  ①使いやすいデザイン
  ②タスクの整理がしやすい
   ③ファイル添付ができる
  ④メモがたくさんかける
  ⑤専用アプリが使いやすい

Ⅱ.ToodledoやNozbeと同じように使える点
  ⑥タスク登録がしやすい
  ⑦Googleカレンダーと連携できる
  ⑧タスクの繰り返しに対応
  ⑨タスクの共有
  ⑩いつでもどこでも使えて料金も手ごろ
 
Ⅰ.ToodledoやNozbeよりもすぐれている点

①    使いやすいデザイ

・高機能なのに、見た目がシンプルで色分けもできて親しみがもてるデザインになっています。
・優先度を並び順で表現しており、ドラックすることでタスクの順番を自由に変えられます
▼参考(イメージ)

 20140819143314

②    タスクの整理がしやすい

・カテゴリ、キューでの分類ができて、さらにタスクは深い階層でサブタスクを作れるので、自分好みの整理ができます。
 (サブタスクは20階層以上でも登録できました。)
・日本語での検索はやや精度が低いですが、タグもあるので多面的な管理ができます。

▼参考(リンク)
 こちらでGQueuesのヘルプを日本語に翻訳していますので、参考にしてください。
 
 はじめに | ヘルプ(翻訳) | GQueuesを使ってみよう!

③    ファイル添付ができる

・最近のアップデートにより、Google Driveとの連携が可能となって、ファイルを添付できるようになりました
▼参考(動画)
 英語の説明ですが、動画をみてもらった方がイメージしやすいと思います。

 

④    メモがたくさんかける

・タスクにはメモをたくさん入力できます。
・イメージもリンク先のパスを書けば自動的に表示されます。
URLを入力してクリックすれば、リンク先が開きます。
▼参考(イメージ)
 20140819141422

⑤    専用アプリが使いやすい

・iPhoneとAndroidの専用アプリがあります。
・タスクをロングタッチすると、PCと同じようにタスクの順番をドラッグして変えられます。 (癖になる操作感です)
・Androidのウィジェットも見やすくて使いやすいです。

▼参考(動画)
 英語の説明ですが、これも動画をみてもらった方がイメージしやすいと思います。
 

2014年8月5日火曜日

ブログの運用状況(2014/7/1~2014/7/31)

 

2014/7/1~2014/7/31のブログの運用状況を報告します。

 

■実施したこと

・Wordpressを用いて新サイトを構築しています。

・転職活動を進めています。

・マラソンは、7月は35Kmほど走りました。

・4月から1つのプロジェクトに注力するのではなくて、週1回のペースで7つのプロジェクトに並行して取り組んだときに、どのような結果になるか試しています。
焦らずにちょっとずつ取り組んでいるといった状況です。

曜日 カテゴリ Project 期限 目標 7月の状況 点数(3点満点)
0.IT
C★IT活用
201412末
本ブログで最初の収入を
Wordpressでサイト構築中
3
1.仕事
D★ステップアップ
201409末
方向性を決める
転職サイトを用いて活動中 3
5.趣味
E★両利き
201412末
年賀状の字と絵を書く
頻度少ないが実施 2
5.趣味
F★知の蓄積
201503末
月2冊以上の本を読む
5冊完了
3
3.教養
G★Toeic730
201503末
I can speak Englishへ
英語Toolの翻訳を実施
3
6.健康
H★トレーニング
201409末
体脂肪10%未満へ
マラソン実施
3
2.家庭
I★料理レパートリー
201406末
3ヶ月で10品レパートリー増
未実施
0
          ※21点満点のところ、計17点

 

■今後、実施したいこと

・Wordpressで新サイトを構築して、記事にする。

・さくらインターネットへのgitのインストール

 

■おまけ(エコカーの紹介)

Honda FCEV CONCEPT   Honda FCEV Concept - Official Site

 

20140805034702

2014年7月4日金曜日

bloggerで突然ブログを削除されてしまいました

 

1週間前にテンプレートをレスポンシブデザインに切り替えてから、Google Analyticsが不調となり、それもなんとか2日前に解決して、ようやく新しいスタートがきれたと思った矢先のことです。

今朝、次のメールが届いて、bloggerで公開している本ブログが突然削除されてしまいました。

Google サービスをご利用いただき、ありがとうございます。 http://it-setsuyaku.blogspot.com/ のブログを確認させていただいたところ、SPAM に関する利用規約違反が見つかりました。規定によりブログを削除し、URL のご利用を中止させていただきました。 詳細については、以下のリソースをご確認ください。 利用規約: http://www.blogger.com/go/terms Blogger コンテンツ ポリシー: http://blogger.com/go/contentpolicy -Blogger チーム

 

すぐに申し立て申請をしたところ、自動システムの誤検知だったという次のメールが届いて、約15時間後に復活しました。

ブログ http://it-setsuyaku.blogspot.com/ についての申し立てをいただき、調査しました結果、ブログが自動システムによって誤って利用規約に違反していると認識されたと判断し、ブログを復帰させました。 ご迷惑をお掛けしましたことをおわび申し上げるとともに、調査の間のご辛抱に感謝申し上げます。 今後とも Blogger をよろしくお願い申し上げます。 Blogger チーム

 

警告もなしに突然ブログが削除されてしまうのことに驚きました。
せっかく1年続けて記事も増えてきたので、引き続きbloggerを続けようと思いますが、今後も似たようなことがあるのではないかと不安になってしまいます。

 

もし私と同じようにブログを削除されてしまった場合でも、次の手順で1日以内に復活できますので、慌てずに対処しましょう。

 

■ブログ復活までの手順

①Googleのアカウントが一時的にロックされ、ログアウトした状態になっているので、2段階認証をやり直してログインする。

②Bloggerにログインすると、「削除されたブログ」という項目があるので、「元に戻す」というボタンを押す。

image

③「スパムブログ」ではないことを申し立てる申請をする。
 審査が通ると1営業日以内に復元してくれる。

image

以上、参考になれば幸いです。

Kakeibonからマネーフォワードへの切替


家計簿ソフトは使っていますか?
銀行やクレジットカードの口座と連動して、自動で家計簿を入力してくれるクラウドサービスが便利です。
下記の記事のように私はこれまで「Kakeibon(旧OCN家計簿)」を使っていました。
No.015-これなら続く!? 家計簿による支出管理 ~ 徐々に上達!
しかし、OCNでIDとパスワードの流失があってから、ログインの認証画面が増えて操作がちょっと面倒になったため、「マネーフォワード」に切り替えてみました。

無料家計簿 - 家計簿アプリ・資産管理も充実|マネーフォワード
結果としては、画面が見やすくて、機能も豊富なため、切り替えて正解でした。



2014年7月1日火曜日

ブログの運用状況(2014/6/1~2014/6/30)

 2014/6/1~2014/6/30のブログの運用状況を報告します。

■実施したこと

・2013年7月1日に本ホームページを開設してから、ちょうど1年が経ちました。
 1年間のアクセス数は1万9千ページビューで、ほとんどがスマートフォンからのアクセスでした。
 これまでのデザインは、モバイル用の画面があまりカスタマイズできなかったことから、
 本ホームページのデザインをレスポンシブデザインに変えてみました。
 まだ手直しが必要なところもありますが、使いやすくなったと思います。
・4月から1つのプロジェクトに注力するのではなくて、週1回のペースで7つのプロジェクトに並行して取り組んだときに、どのような結果になるか試しています。
焦らずにちょっとずつ取り組んでいるといった状況です。
曜日 カテゴリ Project 期限 目標 6月の状況 点数(3点満点)
0.IT
C★IT活用
201412末
本ブログで最初の収入を
bloggerテンプレートを見直し
3
1.仕事
D★ステップアップ
201409末
方向性を決める
模索中 1
5.趣味
E★両利き
201412末
年賀状の字と絵を書く
頻度少ない 1
5.趣味
F★知の蓄積
201503末
月2冊以上の本を読む
1冊完了
2
3.教養
G★Toeic730
201503末
I can speak Englishへ
瞬間英作文を実施
1
6.健康
H★トレーニング
201409末
体脂肪10%未満へ
マラソン実施
2
2.家庭
I★料理レパートリー
201406末
3ヶ月で10品レパートリー増
1回作成のみ
1
          ※21点満点のところ、計11点

 

■今後、実施したいこと

・CMSのJoomla!を使って、別サイトを作っていきたいです。ただちょっと難航しています。

■おまけ(エコカーの紹介)

トヨタのFCV (日経新聞より)
20140630091511
2014年度中に発売予定の燃料電池自動車。想定価格は700万円程度
FCVはタンクに入った水素を外から取り込んだ酸素と化学反応させて電気を起こし、モーターを回す仕組み。走行中は水しか出さない。水素の充填にかかる時間は約3分で、最大航続距離は約700キロメートル。実用化されている電気自動車(EV)の約3倍に相当し、離れた場所への移動にも十分に活用できる。

2014年6月17日火曜日

OneNoteで行うタスクの履歴管理

おはようございます。
OneNoteが無料化されてから約3ヶ月、みなさんはどのように利用されているでしょうか?
私はタスクの履歴管理として利用していますので、今回ご紹介します。

■タスクの履歴管理とは

次のようなことを覚えていますか? 私はこれらを履歴に残して、次回実施するときに慌てないようにしています。

・自分や大事な人の誕生日に何を買って、どこで過ごしたか覚えていますか?昨年分は覚えていたとしても、3年前ではどうでしょう?

・ポイントの失効期限はいつですか?

・公共料金や駐車場の振込を忘れそうになったり、ほんとに手続きしたのか不安になって、履歴を調べたことはありませんか?

・エアコンや洗濯機の掃除をいつやったか覚えていますか?

・健康診断や歯医者など前回はいつ行きましたか?

・車検や車の手続きで必要になったものはありませんか?

■クラウドのタスク管理サービス

スマホと高速無線ネットワークの環境が整ったことにより、どこでもどの端末からも同じ情報がみれるようになってきたことから、タスクリストをクラウドを用いて管理するサービスが普及してきています。

タスク管理の代表的なサービスとして、Nozbe、Toodledo、GQueuesがあります。(私はGQueuesを利用)

ただどのサービスも高機能ではありますが、タスクを実施した記録や履歴を管理するところは十分ではないと思います。

タスクを実施したときの内容やノウハウをタスク内のメモ欄に記録しても、アーカイブを検索をしないといけないですし、効率的ではないと思います。

そこで履歴の管理は、メモツールとあわせて使うようになりました。

■メモツールの利用

最初はToodledoのタスクのメモ欄に、Evernoteのページをリンクさせて、履歴を管理することから始めました。

1つのタスクに対してEvernoteに1つページをつくって、タスクをいつ実施したか、そのときのメモを記入していきます。
※こちらのブログを参考にさせていただきました。
ToodledoとEvernoteを連携させて日々のタスク管理を行う方法 : My Scratch Pad
ただ、Evernoteは起動が遅かったり、ちょっとしたことで同期がとまってしまうことが何度かあったので、タスクの履歴管理はOneNoteを使うことにしました。

(OneNoteアプリでのタスクの記入例)
20140616112847

逆に言うと、OneNoteはタスクの履歴管理以外には、ほとんど利用していません。

どちらにも一長一短あるため、他サービスとの連携やWebページの画面キャプチャはEvernoteで行っています。

※EvernoteとOneNoteのすみわけについては、当ブログの次の記事を参照ください
No.045-Onenoteのアプリが結構良い(Evernoteとの比較)

 


■OneNoteの設定

私の場合、まずはセクションをカテゴリに分類しました。
image

そしてその中に、タスク管理サービスの1タスクに対して1ページを作成しました。(下記は、”60 健康”の例)

image

ページの記入方法は人それぞれですが、OneNoteはCtrl+1のボタンだけで、チェックボタンのON/OFFができるので、実施予定日をかいておいて、実施したらチェックを入れ、あわせてメモを書くのがよいと思います。

スマホアプリでもチェックボタンをタッチするだけで、チェックがはいります。

また、OneNoteには「ページへのリンクをコピー」という機能があり、
それぞれのタスクのページへのリンクをコピーして、ひとつのページにまとめると、簡単にリンク集を作成できます。

20140616103333 

このリンク集をPCやスマホのデスクトップにおいておけば、すぐに該当のページにアクセスが出来て、簡単にタスクの履歴管理を 行うことができます。




■タスクの履歴管理を行うとどうなるか?

やるべきタスク(ToDo)をコントロールできるようになると、ちょっと余裕がうまれます。
※これがGTDの考え方です。当ブログの次の記事を参照ください。
No.020-時間の節約(GTDのススメ)

そうすると、自分のやりたかったことが見えてきて、ちょとずつそこに時間をかけることができるようになってきます。
「継続は力なり」と言いますが、日々の生活のなかで毎日続けることは困難です。

それでも月3回でもやっていれば、年30回を超えますし、3年で100回やればそれなりの成果もでているはずです。
(ちなみに、私は10年ぐらいかかって利き手とは反対の右手でも字がかけるようになり、ちょっとでも続けていれば、良いことがあるんだなと思えるようになりました。)

なりたい自分になるために、まずは、タスクの履歴管理を行うことからスタートしてみてはいかがでしょうか?

以上、参考になれば幸いです。

2014年6月6日金曜日

ProjD★「ステップアップ」をスタート

 
 
仕事のカテゴリで、Project (D)をスタートすることにしました。
 
以前から仕事でどのようにステップアップしていけばよいか悩んでいたのですが、気持ちの踏ん切りがついたので、「転職」にむけて動き出そうと思います。
ただ、現業務との兼ね合いもあるので、焦らずにじっくり進めていきます。
 
期間: 2014年6月~2015年3月末までの約10ヶ月間
現状: いろいろ不満あり
目標: 天職と思える仕事を見つけて、長く続けられる会社に転職する
取り組む頻度: 週1回の頻度で考えて、行動に移していく。
 
 
以前、次の記事で書いた、Kindle Fireで『夢をかなえるゾウ』を読んだ時のハイライトが残っており、読み返してみました。
 
 
 
 
もう9ヶ月ぐらい経ったので、すっかり内容を忘れてましたが、ハイライトを読むだけでも刺激になりました。
これらを意識して、転職活動に望みます。
・自分から世の中に働きかけるんやのうて、自分の周囲に『反応』しとるだけなんや。親から言われて勉強して、みんながやるから受験して、みんなが就職するから就職して、上司から『これやっとけ』言われるからそれをやって、とにかく反応して、反応して、反応し続けて一生終えるんや。そんなんで、自分の人生手に入れられるわけないやんか。自分の人生手に入れとるやつらはな、全部自分で考えて計画立てて、その計画どおりになるように自分から世界に働きかけていくんや。分かるか
 
・自分の持ってる能力一〇〇パーセント発揮して、やっと人より優れた仕事できんのに、嫌々やっとったら絶対小っさい仕事しかでけへんよ。
 
・『こっちの方が収入がいい』とか『あの会社の方がブランドがある』とかそんなレベルで考えたらあかんよ。自分の能力がいちばん発揮される職種を選ぶんやで。それが見つかるまでは、絶対探すのやめたらあかん。あきらめんかったら、絶対見つかるから」
 
・期待してるかぎり、現実を変える力は持てへんのやで
 
・「もし自分が変われるとしたら、行動して、経験した時や。そん時だけやで」
 
・「みんな知ってんねん。やりたいことやって後悔せんような人生送ったほうが幸せになれるてな。でもやらへんねん。何でや? それは、今の自分と同じこと考えてるからや。収入。世間体。不安。同じやで。人を縛ってる鎖なんてみんな同じなんや」
 
・仕事は作業や。せやから、自分が仕事で幸せになりたかったら、自分が一番好きな『作業』を選ばんとあかん。どんだけでも続けられる一番好きな『作業』を仕事にするんや。それが仕事の正しい選び方や」
 
それとあらめて、このAmazonのハイライト機能が秀逸であることを確認しました。
Amazonのサイト(Amazon Kindle: Welcome)にログインすると、Kindleでハイライトした箇所がWeb上で次のように確認できます。
 
 
 
 
 
 
以上、参考になれば幸いです。

2014年6月1日日曜日

ブログの運用状況(2014/5/1~2014/5/31)


2014/5/1~2014/5/31のブログの運用状況を報告します。

■実施したこと

・4月から1つのプロジェクトに注力するのではなくて、週1回のペースで7つのプロジェクトに並行して取り組んだときに、どのような結果になるか試しています。
いまのところ、4月以上に実施状況に偏りがでてしまい、ITやトレーニング中心という結果になっています。
曜日 カテゴリ Project 期限 目標 5月の状況 点数(3点満点)
0.IT
C★IT活用
201412末
本ブログで最初の収入を
新サイトを構築中
3
1.仕事
D★ステップアップ
201409末
方向性を決める
まだ未開始 0
5.趣味
E★両利き
201412末
年賀状の字と絵を書く
頻度少ない 1
5.趣味
F★知の蓄積
201503末
月2冊以上の本を読む
Kindleで読書中
1
3.教養
G★Toeic730
201503末
I can speak Englishへ
瞬間英作文を実施
1
6.健康
H★トレーニング
201409末
体脂肪10%未満へ
マラソン実施
2
2.家庭
I★料理レパートリー
201406末
3ヶ月で10品レパートリー増
1品作成のみ
1
※21点満点のところ、計8点

 

■今後、実施したいこと

・Drupalは難しかったので、Joomla!というCMSをつかって、新サイトを構築中です。GQueues関連の情報を集めて発信していきます。
・各プロジェクトは週1ペースで続けられるようにします。

【おまけ】  クラフトカーの紹介

・ホンダのN-One
20140430150130
4月は内部まででしたが、5月中にすべて完成しました。
つぎはぎのポンコツカーといった感じですが、作る過程を楽しめました。
6月からはようやくプロジェクトに集中できます。
20140601044315 
ダウンロードはこちらからできます。
Honda | N STORE
ちょうどこのクラフト紙で2セット分(40枚)です。



2014年5月26日月曜日

ジョギングの距離の測定や記録



千葉のアクアラインマラソン(ハーフ)に申し込みしたところ、5倍の倍率の中で見事に当選してしまいました。
20140525143100
はじめてのマラソンになりますが、当選した以上は、21キロを走りきれるように、10月にむけてできる準備はしたいと思います。
といっても無理はせずに、練習は週1ペース、いや月2~3回ぐらいでしょうか。
初回はがんばって8キロのコースにしました。終盤は歩いてしまいましたが、車でなければ絶対にいかないところまでいけましたよ。

①練習前にジョギングのコースと距離を測定

次のマピオンのサービスで地図を道順にクリックすると距離をはかってくれるので、練習前にコースと距離を確認できます。
20140525143717
キョリ測(ベータ) 地図をクリックして距離を測定 消費カロリー計算や面積測定も

②スマホアプリで実際の距離とペースを確認

走る際には、RunkeeperというAndroidアプリを使うのがおすすめです。
きちんと距離と5分おきのペースなどを計測してくれて、終了後には地図上に 走ったコースが表示されました。
歩いたところもスプリットに記録されているので、次回のモチベーションにつながります。
20140525144436 20140525144954
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 - Google Play

<参考:Bluetoothヘッドセット>

スマホひとつあれば、ジョギング中もBluetoothのイヤホンをつかって音楽を聴きつつ、このアプリで5分おきにペース状況をアナウンスで確認して、緊急時の電話もうけることができます。便利な世の中になりましたね。
私はこのBluetoothヘッドセットを利用しています。液晶がないため値段も手頃です。(amazonで約2500円)

  20140208152408
Logitec Bluetooth レシーバ タフバッテリー イヤホン付 AR120シリーズ ブラック LBT-AVHP120BK

 

③実績の記録

ジョギングの実績や他のプロジェクトの実施状況をカレンダー形式で記録したいと思い、アプリを探したところ、似た名前の次の2つの候補が見つかりました。

前者のほうが機能が多いみたいですが、いまのところ、バックアップ機能は後者のほうしかないようなので、
しばらく両方を試してから、どちらを使うか判断します。
GoalTracker - Android Apps on Google Play
20140525150251

Goal Tracker - Habit Calendar - Google Play の Android アプリ
20140525150312

2014年5月3日土曜日

さくらインターネットへのDrupal7のインストール


新しいサイトの構築に向けて、さくらインターネットのスタンダードプランにCMSのDrupal7をインストールしました。

インストールにコツがあったので、備忘録を兼ねて記事にしておきます。
ただ、Drupalは他のCMSに比べて難しいと感じたので、新サイトは別のCMSで運用することになると思います。

夏頃にDrupal8がリリースされるらしいので、それに慣れてからDrupalを本格的に利用していきます。
 

(1)契約

・スタンダードプラン契約
   機能: MySQL5.5が利用可 、容量100GB
料金: 月額515円     初期費用1,029円

・独自ドメイン取得( XXX.comのドメインを取得したい場合)
新規取得:1,852円 ( 更新費用:1,852円 )

(2)さくらコントロールパネルでの設定

・データベースの設定
データベースの新規作成 → データベースの文字コードは「UTF-8」

・  運用管理者のメールアドレスの設定
CMS運用のためのメールアドレスを新規追加

・PHP設定の編集
php.iniを次の内容に書き換えておく
mbstring.func_overload = 0
mbstring.language = neutral
mbstring.http_input = pass
mbstring.http_output = pass
mbstring.encoding_translation = off
mbstring.internal_encoding = UTF-8
magic_quotes_gpc = Off
register_globals = Off
session.auto_start = Off
date.timezone = "Asia/Tokyo"
※一番下の「date.timezone = "Asia/Tokyo」は、他のサイト運用で使用しているWordPressで必要となったため

・ドメイン設定(契約者のみ)
インストールフォルダやサブドメインの設定を行っておく
 

(3)Drupal7のインストール

・基本インストール
こちらの手順が詳しいです。 → 「3 MySQLにデータベースを作成する」は実施済みのため、スキップ
Drupal 7.23のインストール | インターネットマニュアルズ
 

(4)ファイルの編集

・ .htaccessの編集① → インストールフォルダ直下
    Options -Indexes と Options +FollowSymLinks を #をつけてコメントアウトする。
# Don't show directory listings for URLs which map to a directory.
#Options -Indexes
# Follow symbolic links in this directory.
#Options +FollowSymLinks

・ .htaccessの編集② → sites/dafault/files/にも.htaccess
これを変更しないと、テーマのデフォルトを変更したときに反映されなかった。
Options -Indexes と Options +FollowSymLinks を #をつけてコメントアウトする。
 

(5)Drupal7の日本語化

・TeraTermの設定
TeraTermをダウンロードして接続できるようにしておいたほうが何かと便利

・日本語化
こちらの手順を参考にしました。
drupal 7 を日本語化する - KRAKENBEAL RECORDS
 

(6)テーマの変更

・テーマを変更したい場合に設定
こちらの「第5章 : デザインテンプレートのダウンロード、設定」が参考になるのでは
「オープンソース」を使ってみよう (第30回 Drupal 7 インストール・導入編 )

 

(7)各種モジュールのインストール


・おすすめモジュール
こちらを参考にしました。
Drupalお薦めモジュール全96まとめ
とりあえずここらへんをインストール
Views
administration menu
Webfrom
Backup and Migrate
Google Analytics
Advanced help
insert
 

(8)WYSIWYGエディタのCKEditorを利用する

・使えるようにするための設定
①モジュールのインストール → 通常手順でインストール
CKEditor - WYSIWYG HTML editor | Drupal.org

②CKEditor機能本体 → ダウンロードして、/sites/all/libraries/配下に 解凍した ckeditor を配置
Download | CKEditor.com

③「The version of CKEditor could not be detected.」とエラーが表示される場合の対処
/sites/all/modules/wysiwyg/editors の ckeditor.inc を次のように変更する

変更前

if (preg_match('@version:\'(?:CKEditor )?([\d\.]+)(?:.+revision:\'([\d]+))?@', $line, $version)) {

変更後

if (preg_match('@version:[\"|\'](?:CKEditor )?([\d\.]+)(?:.+revision:[\"|\']([\d]+))?@', $line, $version)) {


(9)Windows Live Writerから Drupal に記事を投稿できるようにする

・XMLRPC Serverを有効にするため各種設定
基本手順はこちらを参考にしました。 Setting up Drupal for blogapi publishing. | billspeers.com

以下は、それぞれのページの補足です

①モジュールのインストール Requirements | billspeers.com
BlogApi module
Services
Chaos Tools(C-Tools)

②BlogApiで MetaWeblogを利用できるように選択 Configuring the BlogApi module | billspeers.com

③全部使うようにチェック Setup Drupal | billspeers.com

④Windows Live Writer で Metaweblog APIを使うように選択。 Publishing | billspeers.com

(10) 【おまけ】さくらのブログも Windows Live Writerから 記事を投稿できるようにする

・設定をする
こちらを参考にしました。Windows Live Writerってあらためて便利だなと感じました。
Windows Live Writer をさくらのサーバで使用する: サイケなアレ
※さくらインターネットの契約をすると「さくらのブログ」が使えます。
私は、ログイン認証機能でアクセス制限をつけて、家族のプライベート日記として利用しています。

(11)まだやってないけど、今後やりたいことのメモ


以上、参考になれば幸いです。