2013年11月21日木曜日

No.037-あとで読むサービス(Pocket)


”あとで読む”というジャンルのサービスは知っていますか?

スマホでWebの記事に目を通していて、あとで詳しく読みたいと思ったら、「共有」からそのツールを選ぶと、一瞬でクリップしてくれる便利なサービスです。 (ただ、まだ知る人ぞ知るといったサービスのような気がします。)

「Pocket  ( 旧 Read It Later )」「Instapaper」「Readability」といったサービスが有名で、イチオシは見た目もきれいな「Pocket」です。

20131118233239 

PCサイズの記事をモバイルで読みやすいサイズに変換してくれたり、スマホ・PC・タブレットでの同期により、すぐに続きを読めるといったメリットがあります。オフラインでも読めて、容量制限なしでかつ無料です。

■あとで読むサービスについて、参考にさせて頂いた記事(ありがとうございました。)
あとで読むサービスの「Pocket」アプリが超絶便利すぎる!|携帯総合研究所
情報発信のための情報収集 ① 〜 準備・収集編 | ZONOSTYLE
情報発信のための情報収集 ② 〜 Read It Laterで見極め編 | ZONOSTYLE


====================================================================================
私は、RSSリーダーで大量の情報を収集して、Pocketでふるいをかけて、保管したい情報をEvernoteに保存する運用をしています。

また、昨日紹介したiftttを使うことで、Pocketに記事を追加したら、自動的にEvernoteにも記事を保存しています。
※但し、自動保存時にEvernote上でタイトルがうまく表示されていなかったり、URLのみしか保存されていない場合もあるので、スマホ操作時に確実に記事を残したいと思ったときは、「EverWebClipper for Evernote(230円)」も利用しています。
■Pocket×Evernoteの連携について、参考にさせて頂いた記事(ありがとうございました。)
IFTTT Pocket > Evernote 保存完成版。 『超おむすび』
(補足)
・Pocketの自分のフィードURLを公開しておく (Your RSS feed is public)
※Pocketにログインしてから、https://getpocket.com/privacy_controls/ にアクセスする

20131118231251 

====================================================================================

さらにiftttを使えば、各種RSSリーダー、あとで読むサービス、Evernoteをお好みの設定で連携させることができます。
試してみてはいかがでしょうか?

■参考にさせて頂いた記事(ありがとうございました。)
Pocket・Instapaper・Readability:「あとで読む」系サービスの最新版を比較した : ライフハッカー[日本版]
はてブとIFTTTを軸にして、Feedly・Pocketから効率よく情報発信する方法 | アプリオ
IFTTTに『Feedly』が加わった!! PocketやEvernoteとの連携も簡単に

以上、参考になれば幸いです。